ヴィクトリア・ラヴァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ビクトリア・ラッバ
Victoria Ravva
 No.12
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Victoria Ravva 2011.jpg
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 (1975-10-31) 1975年10月31日(42歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 トビリシ
ラテン文字 Victoria Ravva
身長 189cm
体重 75kg
選手情報
所属 フランスの旗 RCカンヌ
ポジション MB
利き手
スパイク 315cm
ブロック 302cm
テンプレートを表示

ビクトリア・ラッバ(Victoria Ravva, 1975年10月31日 - )は、フランス国籍の女子バレーボール選手。ソビエト連邦(現在のジョージア、当時のグルジア・ソビエト社会主義共和国)のトビリシ出身。ポジションはミドルブロッカー。元フランス代表

来歴[編集]

14歳の時に、グルジアからアゼルバイジャンに移り、ソビエトのジュニア代表としてプレーした。1993年にトルコの ワクフバンク・アンカラに入団し2シーズンプレーした。1995年にフランスのRCカンヌに移籍し、チームの中心選手として現在まで活動している。2004-05、2005-06シーズンに所属していた佐野優子とはチームメイトであった。

現在では珍しくセンターエースの役割を果たす為センターながらバックアタックも打てる。

欧州チャンピオンズリーグでは、2001-02、2002-03、2005-06年にMVPを獲得した。

所属クラブ[編集]