ヴィクトル・ブラトフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヴィクトル・ブラトフ Football pictogram.svg
名前
本名 ヴィクトル・ゲンナージエヴィチ・ブラトフ
ラテン文字 Viktor Gennadyevich Bulatov
ロシア語 Виктор Геннадьевич Булатов
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1972-01-22) 1972年1月22日(45歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 チェリャビンスク
身長 182cm
選手情報
ポジション MF
ユース
1990 ソビエト連邦の旗 FCズヴェズダ・モスクワ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1990-1992 ソビエト連邦の旗/ロシアの旗 ヴォルガル-ガスプロム 94 (17)
1992-1993 ロシアの旗 MFCフェニックス 19 (17)
1993 ブルガリアの旗 FCディミトロヴグラト 26 (12)
1994 ロシアの旗 ディナモ・スタヴロポリ 14 (3)
1995-1997 ロシアの旗 クリリヤ・ソヴェトフ 86 (12)
1998 ロシアの旗 トルペド・モスクワ 30 (9)
1999-2001 ロシアの旗 スパルタク・モスクワ 87 (7)
2002-2003 ロシアの旗 クリリヤ・ソヴェトフ 38 (0)
2004-2005 ロシアの旗 テレク・グロズヌイ 18 (0)
2006-2007 ロシアの旗 アラニア・ウラジカフカス 38 (2)
2007 カザフスタンの旗 FCアスタナ-1964(FCアスタナ) 11 (0)
2008 ロシアの旗 FC SKA 15 (0)
2009 ロシアの旗 トルペド・モスクワ 8 (1)
代表歴
1998-2001 ロシアの旗 ロシア代表 6 (0)
監督歴
2008 FC SKA (asst)
2009 ニカ・モスクワ
2009 チェルノモレツ・ノヴォロシースク (asst)
2009-2012 ドニェプル・スモレンスク
2012 FCヒムキ (asst)
2012- FCゼニト・ペンザ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヴィクトル・ゲンナージエヴィチ・ブラトフ(ロシア語: Виктор Геннадьевич Булатов1972年1月22日 - )は、現ロシアチェリャビンスク州チェリャビンスク出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはMF

来歴[編集]

クラブ[編集]

1990年にヴォルガル-ガスプロムでプレー。1992年にフットサルクラブのMFCフェニックスに移籍して、1992/93シーズンのリーグ戦において3位という成績を収めた。1993年、ヴォルガル-ガスプロムのコーチをしていたウラジーミル・ユーリギンと共にブルガリアのFCディミトロヴグラトに入団して左サイドでプレーをした。1994年にFCディナモ・スタヴロポリに移籍をしてロシア・プレミアリーグデビューを果たした。1998年に所属したFCトルペド・モスクワではリーグ戦においてチーム内トップとなる9得点を挙げた。その後、強豪クラブのFCスパルタク・モスクワに移籍をして3シーズンを過ごし3度の優勝を経験。

2007年はカザフスタンのFCアスタナ-1964(FCアスタナ)でプレー[1]。2008年にロシア・ファーストディビジョン(2部相当)所属のFC SKA-エネルギア・ハバロフスクで選手兼アシスタントコーチとしてプレーをした。2008年6月下旬、現役引退する事を決めクラブを去ったが、2009年6月にアマユアフットボール所属のFCトルペド・モスクワで復帰。7月中旬にFCチョルノモレツ・ノヴォロシースクでアシスタントコーチに就任する事が報告された[2] 。2009年11月11日、ロシア・セカンドディビジョン(3部相当)の西に属するFCドニェプル・スモレンスクの監督にアルメニア人のアルメン・アダニャンからバトンタッチする形で就任[3]。2011/12シーズンはドニェプル・スモレンスクは4位となりクラブの歴史の中で最高位を記録したが、2012年6月5日、経営陣との意見の相違により自発的に辞任をした[4]。同年10月2日、セカンドディビジョンの中央に属するFCゼニト・ペンザの監督に就任した[5]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

個人[編集]

  • ロシアリーグ最優秀選手33: №1 (2000); №2 (1997, 1999)

脚注[編集]

参考文献[編集]