ヴィタリ・ルクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ヴィタリ・ルクス Football pictogram.svg
Vitalij Lux.jpg
名前
本名 ヴィタリー・リュクス
Vitaliy Lyuks
ラテン文字 Vitalij Lux
基本情報
国籍 キルギスの旗 キルギス
ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1989-02-27) 1989年2月27日(31歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 カラバルタ
身長 183cm
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 SSVウルム1846
ポジション FW
背番号 27
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
0000-2009 ドイツの旗 FKウェイセンホルン
2009-2010 ドイツの旗 TSGタンハウセン
2010-2014 ドイツの旗 FVイレーティセン 102 (42)
2014-2015 ドイツの旗 カールツァイス 10 (0)
2015-2016 ドイツの旗 ニュルンベルクII 26 (10)
2016-2018 ドイツの旗 ウンターハヒンク 40 (12)
2018- ドイツの旗 SSVウルム1846 35 (3)
代表歴
2015- キルギスの旗 キルギス 30 (8)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヴィタリ・ルクス(ロシア語: Виталий Люкс1989年2月27日 - )は、ソビエト連邦(現・キルギス)・カラバルタ出身のサッカー選手。ポジションはFWSSVウルム1846所属。キルギス代表ヴィタリー・ルクスビタリ・ルクスとも表記される。

経歴[編集]

クラブ[編集]

ソビエト連邦カラバルタで生まれたが、ドイツウルムに6歳の頃に移り、そこで育った。

FCアウクスブルクII戦でSpVggウンターハヒンク移籍後、初ゴールを上げる。

代表[編集]

2015年5月に2018 FIFAワールドカップ・アジア2次予選を戦うA代表に初召集され、6月11日のバングラデシュ代表戦で初出場・フル出場を果たした。

2019年1月に開催された、AFCアジアカップ2019のグループリーグ最終戦のフィリピン戦でハットトリックを記録し、チームのAFCアジアカップ初出場で初の決勝トーナメント進出に導いた。