ヴィルヘルム・フリードリヒ・ツー・シュレースヴィヒ=ホルシュタイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ヴィルヘルム・フリードリヒ
Wilhelm Friedrich
Prinz Friedrich zu Holstein-Glücksburg.jpg
1916年
配偶者 マリー・メリタ・ツー・ホーエンローエ=ランゲンブルク
子女
全名
家名 グリュックスブルク家
父親 フリードリヒ・フェルディナント
母親 カロリーネ・マティルデ
出生 (1891-08-23) 1891年8月23日
ドイツの旗 ドイツ帝国
プロイセン王国の旗 プロイセン王国、グリュンホルツ
死亡 (1965-02-10) 1965年2月10日(73歳没)
西ドイツの旗 西ドイツバイエルン州コーブルク
宗教 キリスト教ルーテル教会
テンプレートを表示

ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘルツォーク・ツー・シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=グリュックスブルクドイツ語: Wilhelm Friedrich Herzog zu Schleswig-Holstein-Sonderburg-Glücksburg, 1891年8月23日 - 1965年2月10日)は、グリュックスブルク家家長(1934年 - 1965年)。

生涯[編集]

フリードリヒと妻マリー・メリタ、結婚式当日

グリュックスブルク家家長フリードリヒ・フェルディナントと、カロリーネ・マティルデアウグステンブルク家家長で名目上のシュレースヴィヒ=ホルシュタイン公であるフリードリヒ8世の次女)の間の長男としてグリュンホルツ荘園ドイツ語版で生まれた。ドイツ帝国海軍に所属し、海軍中尉となった。

1916年2月15日にコーブルクにおいて、ホーエンローエ=ランゲンブルク侯女マリー・メリタ英語版エルンスト2世の長女)と結婚し、間に3男1女を儲けた。

  • ハンス・アルブレヒト英語版(1917年 - 1944年)
  • ヴィルヘルム・アルフレート(1919年 - 1926年)
  • ペーター(1922年 - 1980年) - シュレースヴィヒ=ホルシュタイン公爵家家長
  • マリー・アレクサンドラ英語版(1927年 - 2000年)

1934年に父よりグリュックスブルク家家長および名目上のシュレースヴィヒ=ホルシュタイン公の地位、およびルイーゼンルント英語版とグリュンホルツ荘園を相続した。

先代:
フリードリヒ・フェルディナント
グリュックスブルク家家長
1934年 - 1965年
次代:
ペーター