ヴィンチェンツォ・グリフォ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヴィンチェンツォ・グリフォ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Vincenzo Grifo
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1993-04-07) 1993年4月7日(26歳)
出身地 ドイツの旗 ドイツプフォルツハイム
身長 181cm
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 SCフライブルク
ポジション MF
背番号 32
利き足 右足
ユース
2011-2012 ドイツの旗 カールスルーエ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2015 ドイツの旗 ホッフェンハイムII 21 (9)
2012-2015 ドイツの旗 ホッフェンハイム 12 (0)
2014 ドイツの旗 ドレスデン (loan) 13 (1)
2014-2015 ドイツの旗 FSVフランクフルト (loan) 33 (7)
2015-2017 ドイツの旗 フライブルク 61 (20)
2017-2018 ドイツの旗 ボルシアMG 17 (0)
2018-2019 ドイツの旗 ホッフェンハイム 8 (1)
2019 ドイツの旗 フライブルク (loan) 16 (6)
2019- ドイツの旗 フライブルク
代表歴2
2013-2014  イタリア U-20 4 (1)
2018- イタリアの旗 イタリア 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年9月2日現在。
2. 2018年11月20日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヴィンチェンツォ・グリフォVincenzo Grifo1993年4月7日 - )は、ドイツバーデン=ヴュルテンベルク州プフォルツハイム出身でイタリア国籍のプロサッカー選手イタリア代表ブンデスリーガSCフライブルク所属。ポジションは、ミッドフィールダー[1]

経歴[編集]

クラブ[編集]

生い立ち[編集]

プフォルツハイムにて、イタリア人移民の子として生まれた。母親はプッリャ州、父親はシチリアのナーロ出身である[2]。2011年にカールスルーエSCに加入した[3][4][5]

TSG1899ホッフェンハイム[編集]

2012年7月、TSG1899ホッフェンハイムと2年契約を結んだ。加入当初、4部のレギオナルリーガに属するリザーブチームでプレーしていた。が、すぐにトップチームに昇格した。2012年10月19日、SpVggグロイター・フュルト戦で宇佐美貴史との交代で途中出場し、ブンデスリーガデビューを果たした。グリフォのプレーが評価され新たに2年契約を延長し[3][6]、2012-13シーズンはリーグ戦で12試合に出場し、レギオナルリーガでは13試合5得点を記録した[3]。2013年夏、トップチームに正式に昇格し背番号32が与えられた[3]。2013-14シーズンは1.FCディナモ・ドレスデンに、2014-15シーズンはFSVフランクフルトにレンタル移籍し、フランクフルトでは35試合7得点を記録した[3]

SCフライブルク[編集]

2015年7月、SCフライブルクに移籍した。移籍金は150万ユーロ[3][4][5][7]。移籍初年度の2015-16シーズンは、クラブの重要な存在となり、リーグ戦31試合14得点を記録して、クラブの2.ブンデスリーガ制覇と1部昇格に貢献した[3][4][5]。2016-17シーズンは、ブンデスリーガの開幕6試合で1得点4アシストを記録し、DFBボカールでは2試合で3得点を記録した[3][4][5]。最終的に30試合に出場し6得点12アシストを記録した[8]。SCフライブルクに在籍した2年間で61試合20得点を記録した[8]

ボルシア・メンヒェングラートバッハ[編集]

2017年5月28日、ボルシアMGに4年契約で移籍することが発表された[8]

TSG1899ホッフェンハイム復帰[編集]

2018年6月11日、TSG1899ホッフェンハイムに復帰することが発表された[9]

SCフライブルク復帰[編集]

2019年1月6日、SCフライブルクにシーズン終了までのレンタル移籍で復帰することが発表された[10]

2019年9月2日、SCフライブルクに完全移籍することが発表された[11]

代表[編集]

2013年9月13日、アルベリゴ・エヴァーニ監督が率いるU-20イタリア代表に選出され、U-20スイス代表戦で初出場を果たした[3][12]。2014年10月14日、ルイジ・ディ・ビアジョ監督が率いるU-21イタリア代表に初召集された[3][13]

2018年11月20日のアメリカ合衆国戦でイタリア代表として初出場した。

個人成績[編集]

2018年5月19日現在[14]
クラブ シーズン リーグ戦 カップ戦 国際大会 その他 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
TSG1899ホッフェンハイム 2012–13 12 0 0 0 12 0
1.FCディナモ・ドレスデン (Loan) 2013–14 13 1 0 0 14 1
FSVフランクフルト (Loan) 2014–15 33 7 2 0 35 7
SCフライブルク 2015–16 31 14 1 0 32 14
2016–17 30 6 2 3 32 9
クラブ通算 61 20 3 3 64 23
ボルシアMG 2017–18 17 0 1 0 18 0
通算 136 28 6 3 142 31

タイトル[編集]

クラブ[編集]

SCフライブルク[14]

脚注[編集]

  1. ^ Vincenzo Grifo”. soccerway.com. 2012年12月21日閲覧。
  2. ^ ESCLUSIVA TMW - Hoffenheim, ag. Grifo: "Convocazione in Under 20 è un sogno"” (Italian). TuttoMercatoWeb.com (2013年3月4日). 2017年3月30日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j Ventura, guarda quanto è forte Grifo: fa volare il Grifone e sogna l'Azzurro” (Italian). Calciomercato.com (2016年11月23日). 2017年3月30日閲覧。
  4. ^ a b c d Freiburg's Vincenzo Grifo: 'Happy with how things are going'”. Bundesliga.com (2016年10月14日). 2017年3月30日閲覧。
  5. ^ a b c d Friburgo, Grifo il trascinatore. Grazie al maglione di Baggio” (Italian). La Gazzetta dello Sport (2017年3月29日). 2017年3月30日閲覧。
  6. ^ UFFICIALE: Hoffenheim, Grifo rinnova” (Italian). TuttoMercatoWeb.com (2012年10月29日). 2017年3月30日閲覧。
  7. ^ FREIBURG SCHNAPPT SICH GRIFO” (German). Bundesliga.de (2015年6月3日). 2017年3月30日閲覧。
  8. ^ a b c “Fix! Grifo wird ein Gladbacher” (German). kicker Online. (2017年5月28日). http://www.kicker.de/news/fussball/bundesliga/startseite/678775/artikel_fix-grifo-wird-ein-gladbacher.html 2017年7月26日閲覧。 
  9. ^ Hoffenheim sign Vincenzo Grifo from Borussia Mönchengladbach”. Bundesliga (2018年6月11日). 2018年6月11日閲覧。
  10. ^ incenzo Grifo per Leihe zum SC”. SC Freiburg (2019年1月6日). 2019年1月6日閲覧。
  11. ^ Sport-Club verpflichtet Vincenzo Grifo”. SC Freiburg (2019年9月2日). 2019年9月4日閲覧。
  12. ^ ESCLUSIVA TMW - L'ag. di Grifo: "Esordio con gol in Under 20: fantastico!"” (Italian). TuttoMercatoWeb.com (2013年9月6日). 2017年3月30日閲覧。
  13. ^ SEI VOLTI NUOVI TRA I CONVOCATI DI DI BIAGIO PER IL MATCH CON IL BELGIO” (Italian). FIGC.it (2013年10月3日). 2017年3月30日閲覧。
  14. ^ a b Vincenzo Grifo”. soccerway.com. 2012年12月21日閲覧。