ヴィンデックス (水上機母艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索
HMSVindex1915.jpg
艦歴
発注
起工 1904年
進水 1905年3月7日
竣工 1905年6月26日(海峡連絡船として)
就役 1915年3月26日
退役
その後 1920年2月12日に所有者に売却
除籍
性能諸元
排水量 2,950トン
全長 361 ft (110 m) oa
全幅 42 ft (13 m)
吃水 13.25 ft (4.04 m)
機関 3軸推進、11,000 shp
最大速 23ノット
乗員 218名
兵装 4インチ砲2門
6ポンド砲1門
搭載機

ヴィンデックス (HMS Empress) は、イギリス海軍水上機母艦

艦歴

ヴィンデックスはアームストロング・ホイットワース社でヴァイキング (Viking) の船名で1905年に建造される。アイル・オブ・マン・スチーム・パケット・カンパニーの高速フェリーとして運用されていたが、1915年3月15日に海軍によって取得され、水上機母艦へ改装される。1915年10月11日に完全に購入された。

艦名は駆逐艦ヴァイキング (HMS Viking) との混乱を避けるためヴィンデックスと改名された。

ヴィンデックスには飛行甲板が設置され、車輪付きトロリーによる発艦が可能となった。ヴィンデックスは7機の水上機の運用が可能で、その経歴においてショート184、ブリストル スカウトソッピース パップ、ソッピース ベイビー等の機種が運用された。艦に搭載された12ポンド砲は、後に2基の4インチ対空砲に換装された。

ヴィンデックスはノアとハリッジを拠点として活動し、1918年には地中海に移動した。1916年1月にハーゲ (Hage) の飛行船基地爆撃作戦に投入されるが、作戦は濃霧のため中止となった。この作戦は同月中に再度実行されたが、その際も爆撃実行前に中止となった。

1919年に退役し、1920年1月12日に元の所有者に売却された。

関連項目

参考文献

  • 海人社『世界の艦船 増刊 イギリス航空母艦史』2005年10月号増刊 No.649

今日は何の日(11月19日

もっと見る