ヴィーナスとジーザス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヴィーナスとジーザス
やくしまるえつこシングル
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル スターチャイルド
作詞・作曲 ティカ・α
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 10位オリコン
  • 2010年5月度月間35位(オリコン)
  • 10位CDTV[2]
  • 15位プラネット
  • 11位サウンドスキャン
  • 47位Billboard JAPAN Top 100
  • やくしまるえつこ シングル 年表
    おやすみパラドックス/ジェニーはご機嫌ななめ
    2009年
    ヴィーナスとジーザス
    (2010年)
    COSMOS vs ALIEN
    (2010年)
    テンプレートを表示

    ヴィーナスとジーザス」は、やくしまるえつこの楽曲。やくしまるえつこがティカ・α名義で制作した。やくしまるの2枚目のシングルとして2010年5月26日スターチャイルドから発売された。なお、同日にKi/oon Recordsから「いしわたり淳治&砂原良徳+やくしまるえつこ」名義で「神様のいうとおり」が発売された。

    概要[編集]

    本曲は、テレビアニメ荒川アンダー ザ ブリッジ』のオープニングテーマに起用された[3][4]

    ジャケットイラストは、同アニメ「荒川アンダー ザ ブリッジ」の原作者、中村光とやくしまるとのコラボレーション描下ろしジャケットとなっている[5][6]。その他にもパルコ・シティが発行するフリーペーパー「PARCO-CITY FLYER」のグッズ企画「FLYD」にてコラボレーションTシャツの受注販売が行われた[7]

    対象店舗[注 1]にて先着入者限定特典が実施され、抽選で約30枚のやくしまるのサイン入りヴィーナスとジーザス12インチアナログ盤が当たる応募ハガキが配布された[8]。また、TOWER RECORDSHMVディスクユニオンTSUTAYAで、数量限定の各店舗別の切手型シール、上記以外の対象店舗では封筒と便箋からなるお手紙セットが配布された[9]

    ミュージックビデオ[編集]

    監督は真鍋大度が務め、3Dカメラで撮影されたやくしまるが小さな粒子で表現され、その粒が動きまわってさまざまに形を変えていくという映像内容となっており、ヴィーナスとジーザス特設ウェブサイトにてミュービックビデオに使われた映像素材「やくしまる3Dスキャン」をユーザーが自由に扱う事が出来る[10][11]

    携帯サイトでは2010年5月26日より、iTunesでは同年6月2日よりミュージックビデオが配信された[12]

    収録曲[編集]

    全作詞・作曲: ティカ・α
    #タイトル作詞作曲・編曲編曲時間
    1.「ヴィーナスとジーザス」ティカ・αティカ・α近藤研二
    2.「ミスター・ミスメイカー」ティカ・αティカ・α近藤研二
    3.「nekomeshi」ティカ・αティカ・αJimanica
    合計時間:

    脚注[編集]

    注釈[編集]

    1. ^ タワーレコード全店(オンライン含む)/HMV全店(オンライン含む)/ディスクユニオン(オンラインショップ、横浜店、国立駅前店、お茶の水駅前店、千葉店、新宿本館、神保町店、渋谷PUNK MARKET、下北沢店、渕野辺店、稲田提店、北浦和店、柏店、池袋店、町田店、吉祥寺店、津田沼店、新宿PUNK MARKET、横浜西口店、中野店)/TSUTAYA(SHIBUYA TSUTAYA、新宿TSUTAYA、TSUTAYA TOKYO ROPPONGI、TSUTAYA三軒茶屋店、TSUTAYA EBISUBASHI、TSUTAYAあべの橋店)

    出典[編集]

    1. ^ 有料音楽配信認定作品一覧 2017年11月”. 日本レコード協会. 2018年8月20日閲覧。
    2. ^ 2010年6月5日放送、TBS系列COUNT DOWN TV」より。
    3. ^ “やくしまる&スネオ、話題のアニメ「荒川UB」主題歌担当”. ナタリー. (2010年3月19日). http://natalie.mu/music/news/29278 2011年12月20日閲覧。 
    4. ^ “やくしまるえつこ、新曲「ヴィーナスとジーザス」リリース決定!”. cdjournal.com. (2010年3月19日). http://www.cdjournal.com/main/news/yakushimaru-etsuko/29944 2011年12月20日閲覧。 
    5. ^ “やくしまるえつこ、新シングル詳細&新アーティスト写真公開!”. ro69.jp. (2010年4月30日). https://rockinon.com/news/detail/34042 2011年12月20日閲覧。 
    6. ^ “やくしまるえつこ新作ソロシングルの全貌が判明”. natalie.mu. (2010年4月30日). http://natalie.mu/music/news/31264 2011年12月20日閲覧。 
    7. ^ “やくしまるえつこ×「荒川UB」ニノのコラボTシャツ販売”. natalie.mu. (2010年5月25日). http://natalie.mu/music/news/32308 2011年12月20日閲覧。 
    8. ^ “やくしまるえつこ、100時間連続PVフル公開”. natalie.mu. (2010年5月21日). http://natalie.mu/music/news/32185 2011年12月20日閲覧。 
    9. ^ “やくしまるえつこ新曲「ヴィーナスとジーザス」、詳細が明らかに!”. cdjournal.com. (2010年4月30日). http://www.cdjournal.com/main/news/yakushimaru-etsuko/30815 2011年12月20日閲覧。 
    10. ^ “3Dやくしまるえつこをぐりぐりできるネットコンテンツ開設”. natalie.mu. (2010年6月17日). http://natalie.mu/music/news/33454 2011年12月20日閲覧。 
    11. ^ “やくしまるえつこをグリグリ動かせる「やくしまる3Dスキャン」が公開!”. cdjournal.com. (2010年6月18日). http://www.cdjournal.com/main/news/yakushimaru-etsuko/31856 2011年12月20日閲覧。 
    12. ^ “やくしまるえつこ「ヴィーナスとジーザス」PV公開&LP抽選プレゼント決定!”. cdjournal.com. (2010年5月24日). http://www.cdjournal.com/main/news/yakushimaru-etsuko/31246 2011年12月20日閲覧。