ヴェニアミン・ソルダテンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル

ヴェニアミン・ソルダテンコ
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
陸上競技
オリンピック
1972 ミュンヘン 男子 50km競歩
ヨーロッパ陸上選手権
1969 アテネ 男子 50km競歩
1971 ヘルシンキ 男子 50km競歩
1978 プラハ 男子 50km競歩

ヴェニアミン・ソルダテンコロシア語: Вениамин Васильевич Солдатенко、ローマ字: Veniamin Vasilievich Soldatenko、1939年1月4日 - )は、ソビエト連邦の陸上競技選手。50km競歩を得意とした選手で、1972年ミュンヘンオリンピックの銀メダリストである。カザフ・ソビエト社会主義共和国北カザフスタン州出身。

経歴[編集]

ソルダテンコは、1962年に陸上競技を始め、1967年にソ連のナショナルチーム入りを果たした。1969年にはアテネで開催されたヨーロッパ選手権の50km競歩で、東ドイツのクリストフ・ヘーネ、ペーター・ゼルツァーに次いで3位となり表彰台に立った。2年後の1971年のヨーロッパ選手権では、ヘーネ、ゼルツァーを下し金メダルを獲得。ヨーロッパの頂点に立つ。

初めてのオリンピック出場となった1972年ミュンヘンオリンピックでは、3時間58分24秒で西ドイツベルント・カンネンベルクに次いで銀メダルを獲得。しかし、4年後のモントリオールオリンピックでは、得意の50km競歩が正式種目から外れてしまったことからオリンピックへの出場を果たせなかった。オリンピックの代わりに、この年スウェーデンマルメにおいて1回限りで開催された50km競歩の世界選手権では、3時間54分40秒で、メキシコのエンリケ・ヴェラらをおさえて、世界チャンピオンに輝いている。

1978年のプラハで開催されたヨーロッパ選手権では、スペインのホルヘ・リョパルトらを下し2大会ぶりの表彰台に立つ。1980年モスクワオリンピックで、50km競歩は2大会ぶりに正式種目として行われたが、ソルダテンコはこの大会に出場を果たせなかった。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1969 ヨーロッパ陸上選手権 アテネ(ギリシャ) 50km競歩 3位 4時間23分04秒8
1970 ワールドカップ競歩 エシュボルン(西ドイツ) 50km競歩 2位 4時間09分52秒
1971 ヨーロッパ陸上選手権 ヘルシンキ(フィンランド) 50km競歩 1位 4時間02分22秒0
1972 オリンピック ミュンヘン(西ドイツ) 50km競歩 2位 3時間58分24秒
1974 ヨーロッパ陸上選手権 ローマ(イタリア) 50km競歩 5位 4時間09分31秒6
1978 ヨーロッパ陸上選手権 プラハ(チェコスロバキア) 50km競歩 2位 3時間55分12秒1