ヴォヤージ・オブ・ジ・アカライト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヴォヤージ・オブ・ジ・アカライト
スティーヴ・ハケットスタジオ・アルバム
リリース
録音 1975年6月 - 7月 キングスウェイ・レコーダーズ[1]
ジャンル プログレッシブ・ロック
時間
レーベル カリスマ・レコード
プロデュース スティーヴ・ハケット、ジョン・アコック
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 26位(イギリス[2]
  • 191位(アメリカ[3]
スティーヴ・ハケット 年表
ヴォヤージ・オブ・ジ・アカライト
(1975年)
プリーズ・ドント・タッチ
(1978年)
テンプレートを表示

ヴォヤージ・オブ・ジ・アカライト[注釈 1]』(Voyage of the Acolyte)は、イギリスギタリストスティーヴ・ハケット1975年に発表した、ソロ名義では初のスタジオ・アルバム

背景[編集]

ジェネシス在籍時に制作・発表され、ジェネシスのマイク・ラザフォードフィル・コリンズもレコーディングに参加した[4]。また、「ア・タワー・ストラック・ダウン」ではパーシー・ジョーンズ、「スターズ・オブ・シリウス」ではジョン(ジョニー)・ガスタフソンがベースを弾いている[1]

ハケット自身は本作のコンセプトに関して「正にタロット・カードの概念に基づいていて、私はカードが意味するものを音楽的に表現しようと試みた」と説明している[5]

反響・評価[編集]

イギリスでは1975年11月1日付の全英アルバムチャートで初登場を果たし、4週トップ100入りして最高26位を記録した[2]。アメリカでは1976年5月8日付のBillboard 200で191位に達した[3]

Mike DeGagneはオールミュージックにおいて5点満点中4点を付け「プログレッシブ・ミュージックの本質を完璧に描写している」と評している[6]

収録曲[編集]

特記なき楽曲はスティーヴ・ハケット作。

  1. エース・オブ・ワンズ - "Ace of Wands" - 5:24
  2. ハンズ・オブ・ザ・プリーステス(パート1) - "Hands of the Priestess, Part I" - 3:31
  3. ア・タワー・ストラック・ダウン - "A Tower Struck Down" (Steve Hackett, John Hackett) - 4:49
  4. ハンズ・オブ・ザ・プリーステス(パート2) - "Hands of the Priestess, Part II" - 1:34
  5. ザ・ハーミット - "The Hermit" - 4:49
  6. スター・オブ・シリウス - "Star of Sirius" - 7:07
  7. ザ・ラヴァーズ - "The Lovers" - 1:49
  8. シャドウ・オブ・ザ・ハイアラファント - "Shadow of the Hierophant" (S. Hackett, Mike Rutherford) - 11:43

2005年リマスターCDボーナス・トラック[編集]

  1. エース・オブ・ワンズ(ライヴ) - "Ace of Wands (Live)" - 6:30
  2. シャドウ・オブ・ザ・ハイアラファント(エクステンデッド・プレイアウト・ヴァージョン) - "Shadow of the Hierophant (Extended Playout Version)" (S. Hackett, M. Rutherford) - 17:01

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2006年再発CD (VJCP-68773)、2016年再発CD (UICY-25537)の帯に準拠。日本初回盤LP (RJ-7074)の邦題は『侍祭の旅』だった。

出典[編集]

  1. ^ a b Steve Hackett - Voyage of the Acolyte (Vinyl, LP, Album) at Discogs
  2. ^ a b STEVE HACKETT | full Official Chart History | Official Charts Company - 「ALBUMS」をクリックすれば表示される。
  3. ^ a b Steve Hackett Chart History - Billboard 200”. Billboard. 2017年11月19日閲覧。
  4. ^ Eder, Bruce. “Steve Hackett - Biography & History”. AllMusic. 2017年11月19日閲覧。
  5. ^ Interview with STEVE HACKETT”. DMME.net (2001年1月). 2017年11月19日閲覧。
  6. ^ DeGagne, Mike. “Voyage of the Acolyte - Steve Hackett”. AllMusic. 2017年11月19日閲覧。