ヴャチェスラフ・トルブニコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヴャチェスラフ・トルブニコフ
Вячесла́в Тру́бников
Трубников.jpg
生年月日 (1944-04-25) 1944年4月25日(74歳)
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国の旗 ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国イルクーツク州イルクーツク
出身校 モスクワ国際関係大学
称号
ロシア連邦英雄
Orden for Service IV.png
Order redstar rib.png Order redstar rib.png
Order francysk skaryna rib.png ОрденРеспублики(ПМР)rib.png Medal20RK.png
Diploma of the President of Russia.png Kgb member honour 1957.gif Daniil-2.svg

在任期間 1996年1月1日 - 2000年5月21日
元首 ボリス・エリツィン
テンプレートを表示

ヴャチェスラフ・イワノヴィチ・トルブニコフロシア語: Вячесла́в Ива́нович Тру́бников, ラテン文字転写: Vyacheslav Ivanovich Trubnikov, 1944年4月25日 - )は、ソビエト連邦およびロシアの諜報員である。ロシア対外情報庁(SVR)長官、上級大将、駐印ロシア特別全権大使を歴任した。ヒンディー語英語を話す。家族は妻と娘。

略歴[編集]

イルクーツク州にて、労働者階級の家庭に生まれる。第二次世界大戦で家族でモスクワから避難したが、終戦後に戻った。1967年モスクワ国際関係大学を金メダルで卒業。大学卒業後、ソ連国家保安委員会(KGB)大学校で学び、第1総局(対外諜報)に配属される。

1971年から1977年まで、APNの通信員をカバーとして、南アジア諸国(インドバングラデシュネパールパキスタン)で活動する。1973年からジャーナリスト連盟会員となり、1977年から1984年まではKGB本部で勤務する。1984年から1990年までインドとバングラデシュのKGB駐在部長を務める。

1990年から1992年までKGB第1総局南アジア課長を務める。1992年1月、ロシア対外情報庁(SVR)第一次官に任命され、1996年1月1日より2000年5月21日まで長官を務めた。

2000年6月、外務第一次官、駐CIS諸国ロシア連邦大統領特別全権代表に任命される。2004年8月には駐印ロシア特別全権大使に任命された。

受賞・勲章[編集]

四等「祖国に対する貢献に対する」勲章、赤星勲章2個、「名誉国家保安職員」記章、「諜報における奉仕に対する」記章を有する。

先代:
エフゲニー・プリマコフ
ロシア対外情報庁長官
1996年 - 2000年
次代:
セルゲイ・レベジェフ