ヴラディーミル・オルロフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヴラディーミル・オルロフ
生誕 (1928-05-26) 1928年5月26日
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Ukrainian Soviet Socialist Republic (1919–1929).svg ウクライナ社会主義ソビエト共和国オデッサ
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 ルーマニア
学歴 ブカレスト音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 チェリスト
担当楽器 チェロ

ヴラディーミル・オルロフロシア語: Владимир Орлофф, ラテン文字転写: Vladimir Orloff, 1928年5月26日 - )は、ソビエト連邦出身のチェロ奏者[1]。ヴァディム・オルロフ(Vadim Orlov)と表記されることもある[2]

経歴[編集]

オデッサの生まれ。チェロ教師だった父親の手ほどきでチェロを始めるが、1943年にルーマニアに移住し、ブカレスト音楽院に進学した。1947年に音楽院を卒業し、コンスタンティン・シルヴェストリの指揮するブカレスト・フィルハーモニー管弦楽団と共演してデビューを飾った。また同年、ブカレスト国際音楽コンクールのチェロ部門で優勝を飾っている。

1957年から1964年までルーマニア国内のみならず西欧諸国及び中国まで演奏旅行を果たし、1964年から1966年までウィーン・フィルハーモニー管弦楽団に所属した。1967年からウィーン国立音楽院で教鞭を執り、1971年からトロント大学のチェロ科の主任教授として移籍し、1991年まで後進の指導に当たった。1977年にはカナダ国籍を取得している。

[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ [2]