ヴワディスワフ・タルノフスキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヴワディスワフ・タルノフスキ
Władysław Tarnowski
Władysław Tarnowski - Luigi Montabone (1852-1875), 1873 - plik z Wł.png
1873年 マリア・モンタボーネ写真
基本情報
出生名 Władysław Tarnowski
別名 エルネスト・ブウアヴァ(Ernest Buława)
生誕 1836年6月4日
出身地 ヴルブレヴィツェ (Wróblewice)
死没 1878年4月19日
サンフランシスコの近く (船の上)
学歴 ヤギェウォ大学、、パリ国立高等音楽・舞踊学校、ドレスデン音楽院、フランツ・リスト
ジャンル ロマン派音楽
職業 作曲家ピアニスト詩人劇作家旅行者
活動期間 1844 - 1878

ヴワディスワフ・タルノフスキポーランド語: Władysław Tarnowski1836年6月4日 - 1878年4月19日)は、ポーランドの前期ロマン派音楽を代表する作曲家。当時のヨーロッパにおいてもピアニストとして、また作曲家として有名だった。はポーランドを代表する国民的ロマン派詩人であり。

生い立ち[編集]

バレリャン・タルノフスキ(Walerian Tarnowski)世とエルネスティーナ(旧姓:タルノフスカ, Ernestyna Tarnowska)長男。イエズス会の大学の学生。

主要作品[編集]