一之瀬村 (岐阜県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一之瀬村
廃止日 1955年1月15日
廃止理由 合併
現在の自治体 大垣市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
養老郡
面積 14.62km2.
総人口 921
(1955年)
一之瀬村役場
所在地 岐阜県養老郡一之瀬村1742
 表示 ウィキプロジェクト

一之瀬村(いちのせむら)は、かつて岐阜県養老郡に存在したである。

合併で上石津村(後の上石津町)になり、現在は大垣市上石津地域自治区の北部である。牧田川沿いに位置する。

歴史[編集]

学校[編集]

中学校は牧田村の組合立日彰中学校(1947年開校)[2]。1949年4月から1951年3月の短い期間であるが、一之瀬村立一之瀬中学校が存在した。

神社・仏閣[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 揖斐郡志』、揖斐郡教育会、1924年12月、292-295頁
  2. ^ 1975年に、時中学校・多良中学校・日彰中学校が統合。現・大垣市立上石津中学校

関連項目[編集]