一井淳治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

一井 淳治(いちい じゅんじ、1936年2月11日 - )は、日本政治家弁護士(岡山弁護士会、一井法律事務所)。参議院議員(2期)を務め、民主党結成にも加わった。

来歴[編集]

東京大学法学部卒業1958年司法試験に合格し司法修習13期(同期に堀田力横山昭二山花貞夫らがいた)。公明党顧問弁護士、岡山弁護士会副会長等を務めた。

1986年第14回参議院議員通常選挙岡山県選挙区日本社会党公認で出馬し初当選。1992年第16回参議院議員通常選挙で再選。その後、社会民主党から旧民主党へ移籍。民主党結成後の1998年に行われた第18回参議院議員通常選挙で落選した。

娘の一井暁子は、岡山県議会議員を務めていた。