一人一票実現国民会議

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

一人一票実現国民会議(ひとりいっぴょうじつげんこくみんかいぎ)は、日本一票の格差の是正を目的とする運動組織。2009年7月発足。

発足以来、衆議院解散日以降から最高裁判所裁判官国民審査の当日まで全国紙を中心に一面全部を使って一票の格差を容認する最高裁判所裁判官に×をつけることについて意見広告を掲載する等の一票の格差問題について国民に啓蒙をしている[1]

発起人・賛同者[編集]

  • 荒井寿光 - 元内閣官房・知的財産戦略推進事務局長
  • 池田裕彦 - 弁護士
  • 泉徳治 - 元最高裁判所判事・弁護士
  • 伊藤真 - 伊藤塾塾長・弁護士・事務局長
  • 岩倉正和 - 一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授・弁護士
  • 太田洋 - 弁護士
  • 大宅映子 - 評論家
  • 奥谷禮子 - 株式会社ザ・アール社長
  • 角川歴彦 - 株式会社角川グループホールディングス会長
  • 川本裕子 - 早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授
  • 北修爾 - 阪和興業株式会社社長
  • 久保利英明 - 弁護士・共同代表
  • 黒田健二 - 弁護士
  • 頃安健司 - 元大阪高検検事長・弁護士
  • 三枝成彰 - 作曲家
  • 櫻井よしこ - ジャーナリスト
  • 佐々木かをり - 株式会社イー・ウーマン社長
  • すぎやまこういち - 作曲家
  • 武藤佳恭 - 慶應義塾大学環境情報学部教授
  • 田中克郎 - 弁護士
  • 田中良和 - グリー株式会社社長
  • 田辺克彦 - 弁護士
  • 出口治明 - ライフネット生命保険株式会社社長
  • 戸松秀典 - 学習院大学法科大学院教授
  • 中村修二 - カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授
  • 中山信弘 - 東京大学名誉教授・弁護士
  • 長嶋一茂 - 野球評論家
  • 野村修也 - 中央大学法科大学院教授・弁護士
  • 広中平祐 - 数学者
  • 堀田力 - 元検事・弁護士・財団法人さわやか福祉財団理事長
  • 堀紘一 - 株式会社ドリームインキュベータ代表取締役会長・評論家
  • 堀義人 - グロービス経営大学院大学学長
  • 升永英俊 - 弁護士・共同代表
  • 三木谷浩史 - 楽天株式会社会長兼社長
  • 宮内義彦 - オリックス株式会社グループCEO
  • 村上光鵄 - 元東京高裁裁判長・元京都大学法科大学院教授・弁護士
  • 村上隆 - 現代美術家
  • 森稔 - 森ビル株式会社社長
  • 屋山太郎 - ジャーナリスト
  • 吉田邦夫 - 東京大学名誉教授
  • 鷲尾悦也 - 財団法人全国勤労者福祉・共済振興協会理事長、元連合会長
  • 渡辺章博 - GCAホールディングス株式会社代表取締役社長

関連書籍[編集]

  • リーダーズノート編集部『真の民主主義国家は「一人一票」で誕生する』(リーダーズノート新書)
  • 旬報社『決めごとの決まりゴト 1人1票からはじめる民主主義』

脚注[編集]

  1. ^ 西川伸一「最高裁裁判官国民審査の実証的研究」(五月書房)15頁