一代交配種

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

一代交配種(いちだいこうはいしゅ、first filial generation)とは、生物において、ある異なった対立遺伝子ホモで持つ両親の交雑の結果生じた、第一世代目の子孫のこと。雑種第一代一代雑種F1ともいう。一代交配種は両親の遺伝子ヘテロで持ち、遺伝子型は均一である。一代交配種の示す形質が両親のいずれよりも優れる場合、この現象を雑種強勢という。逆に劣る場合には雑種弱勢と呼ばれる。

参考文献

  • 『生物学辞典』 八杉竜一ほか、岩波書店、1996年、第4版。ISBN 978-4000800877。

関連項目

今日は何の日(6月17日

もっと見る

「一代交配種」のQ&A