一宮川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一宮川
水系 二級水系 一宮川
種別 二級河川
延長 37.3 km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 222 km²
水源 房総丘陵長南町深沢)
水源の標高 -- m
河口・合流先 九十九里浜長生村一松)
流域 千葉県
テンプレートを表示

一宮川(いちのみやがわ)は、千葉県九十九里平野南部を流れる二級河川である。流域は夷隅郡大多喜町長生郡長柄町長南町茂原市長生村睦沢町一宮町の1市6町村にまたがる。

地理[編集]

千葉県長生郡長南町深沢の山間部の房総丘陵に源を発し、長生村一松の九十九里浜太平洋に注ぐ。流域は古くから上総国社会経済文化の中心となってきたところであり、その中で重要な役割を担ってきた川である。

支流[編集]

  • 水上川(みずかみがわ)
  • 三途川(さんずがわ)
  • 豊田川(とよだがわ)
  • 阿久川(あくがわ)
  • 鶴枝川(つるえがわ)
  • 佐坪川(さつぼがわ)
  • 小生田川(おぶたがわ)
  • 長楽寺川(ちょうらくじがわ)
  • 埴生川(はぶがわ)
  • 瑞沢川(みずさわがわ)