一瓢斎芳信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

一瓢斎 芳信(いっぴょうさい よしのぶ、生没年不詳)とは、江戸時代大坂浮世絵師

来歴[編集]

歌川国芳の門人といわれるが、『浮世絵師人名辞書』は歌川芳梅の門人としている。大坂の人で一瓢斎、一瓢亭また一陽亭と号す。作画期は天保から弘化の頃にかけてとされ、作は絵ビラや役者絵が残る。門人に初代野村芳国がいる。

作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ■の字は、「琴」の偏に「夫」の字の旁り。

参考文献[編集]