一番町 (八戸市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 青森県 > 八戸市 > 一番町 (八戸市)
一番町
一番町の位置(青森県内)
一番町
一番町
一番町の位置
北緯40度30分29.94秒 東経141度25分58.37秒 / 北緯40.5083167度 東経141.4328806度 / 40.5083167; 141.4328806
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Aomori Prefecture.svg 青森県
市町村 Flag of Hachinohe, Aomori.svg 八戸市
人口
2017年(平成29年)4月30日現在)[1]
 • 合計 948人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
039-1102
市外局番 0178[2]
ナンバープレート 八戸

一番町(いちばんちょう)は、青森県八戸市町名である。

概要[編集]

当地区は八戸市西部に位置し、周辺を大字尻内町に囲まれる形で位置している。 1891年に日本鉄道の駅として尻内駅(現・八戸駅)が開業して以来、現在まで八戸地域の玄関口としてまちづくりが進められてきた。当地区は八戸駅東口に整備された地区で、ホテルや商業施設などが集中している。区画整理された街区には、住宅地が広がっている。

歴史[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制施行により、三戸郡尻内村、根岸村、大仏村、花崎村、根市村が合併し、三戸郡上長苗代村が発足。上長苗代村大字尻内となる。
  • 1891年(明治24年)9月1日 - 日本鉄道青森線尻内駅(現・八戸駅)が大字尻内地内に開業。
  • 1955年昭和30年)4月1日 - 三戸郡上長苗代村が八戸市に編入され、八戸市大字尻内町となる。
  • 1969年昭和44年)- 住所変更により、八戸市大字尻内町から八戸市一番町に変更、一番町一丁目、同二丁目、同三丁目となる。

※現在に至るまで住居表示はされていない。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)4月30日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
一番町一丁目 148世帯 303人
一番町二丁目 170世帯 362人
一番町三丁目 143世帯 283人
461世帯 948人

交通[編集]

道路[編集]

地内に鉄道は通っていない(八戸駅は大字尻内町に位置)。

施設[編集]

公共施設[編集]

公園[編集]

  • 尻内東公園
  • 尻内中央公園
  • 尻内西公園

商業[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 八戸市 (2017年4月30日). “八戸市人口データ(平成29年度)” (日本語). 八戸市. 2017年6月1日閲覧。
  2. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。