一軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

一軍(いちぐん)とはプロ野球などのスポーツについて使われる言葉であり、チーム内で各ポジションの最も有力な選手によって組み合わされた組織。トップチーム(: Top Team)とも呼ばれる。

アマチュアスポーツにおける「レギュラー」。

日本のプロ野球界[編集]

日本プロ野球日本野球機構)で公式戦セ・パ交流戦も含む)に出場できる選手は、支配下選手登録の選手の中で出場選手登録された選手に限られ、出場選手登録されている選手たちが、セントラル・リーグおよびパシフィック・リーグの各球団においては一軍の選手と位置づけられる(例:阪神タイガース[1])。

それ以外の選手は、二軍等(ファーム)と位置づけられる。二軍にはファーム公式戦があるが、出場選手登録された(一軍)選手が、実戦経験を積むためなどで出場することもある(例[3])。

脚注[編集]

  1. ^ 一軍登録選手”. 阪神タイガース. 2018年8月18日閲覧。このサイトでは「一軍登録」と呼ばれているが、出場選手登録と同じものである。
  2. ^ 楽天・オコエが1、2軍掛け持ちで出場「いい経験をさせていただいた」”. sanspo.com (2016年4月13日). 2018年8月18日閲覧。(この前後のオコエの出場選手登録状況)2016年4月公示 出場選手登録・抹消”. 東北楽天ゴールデンイーグルス. 2018年8月18日閲覧。
  3. ^ 2016年4月13日、東北楽天ゴールデンイーグルスオコエ瑠偉は、日中にイースタン・リーグ(二軍)の東京ヤクルトスワローズ戦に出場し、夜に公式戦の千葉ロッテマリーンズ戦に出場した[2]