丁海鎰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
丁海鎰
Chung Hrell
Chung hrell.jpg
シャンソンVマジック HC
役職 ヘッドコーチ
--
--
基本情報
本名 丁海鎰
ラテン文字 Chung Hrell
日本語 丁海鎰
誕生日 (1958-03-20) 1958年3月20日(61歳)
大韓民国の旗 大韓民国
出身地 仁川広域市
ドラフト  
指導者経歴
2002-2012
2015-
トヨタ自動車
シャンソンVマジック

丁 海鎰(チョン・ヘイル、1958年3月20日 - )は、大韓民国仁川広域市出身のバスケットボール選手・指導者。

来歴[編集]

仁川広域市出身。松都高校から高麗大学を経て現代(現:全州KCCイージス)に入社。選手として活躍後、兵役のため軍隊チーム・尚武に移り、兵役終了とともに選手引退。指導者に転じる[1]

1997年に来日し、日本リーグの古豪である日本通運のヘッドコーチに就任。2シーズン目に日本リーグ2部優勝に導くが、直後に廃部。

1999年に帰国してWKBL・国民銀行のヘッドコーチに就任。ベスト4となる。

2002年、トヨタ自動車ヘッドコーチに就任。2008-09レギュラーリーグで1位となり、コーチ・オブ・ザ・イヤーを獲得した。2009-10レギュラーリーグでも1位。

2011-12シーズン限りでトヨタ自動車ヘッドコーチを退任。その後、2012年6月にロンドンオリンピックバスケットボール世界最終予選に出場したバスケットボール女子日本代表のコーチを務めた。

2015年、シャンソンVマジックヘッドコーチに就任。

脚注[編集]

  1. ^ 雑草軍団を育てた10年間から見えた日本の未来”. Cager. 2013年3月19日閲覧。

関連項目[編集]