七堵駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
七堵駅
駅舎
駅舎
七堵
チードゥー
Qidu
八堵 (1.9km)
(2.7km) 百福
所在地 台湾基隆市七堵区長興里東新街2号
駅番号 094
所属事業者 台湾鉄路管理局
駅等級 一等駅
所属路線 縦貫線
キロ程 6.0km(基隆起点)
電報略号 ㄑㄉ
駅構造 地上駅
ホーム 島式 4面9線
乗車人員
-統計年度-
5344人/日(降車客含まず)
-2012-
開業年月日 1891年10月20日
テンプレートを表示
七堵駅
各種表記
繁体字 七堵車站
簡体字 七堵车站
拼音 Qīdǔ Chēzhàn
注音符号 ㄑㄧ ㄉㄨˇ
発音: チードゥー チャーヂャン
台湾語白話字 Chhit-tó͘ Tshia-tsām
日本語読み: しちとえき
英文 Qidu Station
テンプレートを表示
旧駅舎

七堵駅(しちとえき)は、台湾基隆市七堵区にある台湾鉄路管理局縦貫線である。

駅構造[編集]

  • 島式ホーム4面9線の盛土上の半高架駅
    • 過去のホームは北行列車の停車する前駅と南行列車が停車する後駅に分類される、現在停車しているのは、後駅である。
    • 広大な七堵調車場構内に位置するため駅内の死角が多く、台湾の交差点でよくみられる歩行者信号「小緑人」の派生版が設置され、アニメーション表示で列車の発着状況の案内を行い利便性を高めている[1]
ホーム配置図
凡例
基隆花蓮方面
8 7 6 5 4 3A 3 2 1


STR STR STR STR STR STR STR STR STR
STR STR STR STR STR STR+BSr STR STR STR
STR STR STR STR STR STR+BSr STR STR STR
STR+BSl STR+BSr STR STR STR STR+BSr STR STR STR
STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr STR ENDEe+BSr STR STR STR
STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr STR+BSl BS STR+BSr STR+BSl STR+BSr
STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr STR+BSl BS STR+BSr STR+BSl STR+BSr
STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr STR+BSl BS STR+BSr STR+BSl STR+BSr
STR STR STR+BSl STR+BSr STR+BSl BS STR+BSr STR+BSl STR+BSr
STR STR STR STR STR+BSl BS STR+BSr STR+BSl STR+BSr
STR STR STR STR STR STR STR STR
8 7 6 5 4 3A 3 2 1


台北高雄方面

のりば[編集]

1、2 1A、1B 西部幹線(下り) 台北台中高雄屏東方面
東部幹線発の直通を含む)
東部幹線(直通上り) 台北、樹林方面
3、4 2A、2B 西部幹線(上り) 八堵基隆方面
東部幹線(直通下り) 宜蘭蘇澳花蓮台東方面
西部幹線(下り始発)早朝一部電車 台北、新竹方面
3A 2C(P3A) 東部幹線(下り)一部電車 基隆発宜蘭、蘇澳方面
東部幹線(上り)一部電車 宜蘭、蘇澳、花蓮発基隆方面
5、6 3A、3B 西部幹線(下り始発) 台北、高雄、屏東方面
7、8 4A、4B 西部幹線(上り終着) 小月台(職員専用ホーム)、七堵調車場(電車区)方面
西部幹線(下り始発) 台北、彰化、高雄方面

利用状況[編集]

  • 2008年5月15日ダイヤ改正により、松山駅に代わり西部幹線各列車の出発駅となっている。
  • 2012年度の乗車人員は1日平均5344人である。
  • 一部を除き全ての階級の列車が停まる駅であるが、区間快車も2017年7月の改正を機に1本だけ停まらなくなったりなど、東部幹線の列車中心にかなり停車が不規則になっている。
乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
2008 3845
2010 4704
2011 5118
2012 5344

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

台湾鉄路管理局
縦貫線
八堵駅 - 七堵駅 - 百福駅
全台鉄路商務総局(劉銘伝鉄道)
基隆台北線(廃止)
鶏龍火車碼頭 - 八堵火車碼頭 - 水返脚火車碼頭

脚注[編集]

関連項目[編集]