七本松町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 愛知県 > 名古屋市 > 中区 > 七本松町
七本松町
—  町名  —
日本の旗 日本
都道府県 愛知県の旗 愛知県
Flag of Nagoya, Aichi.svg 名古屋市
行政区 Emblem of Naka, Nagoya, Aichi.svg 中区
町名制定 1932年昭和7年)12月20日[1]
町名廃止 1969年(昭和44年)10月21日[1]
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
市外局番 052[2]
ナンバープレート 名古屋[3]

七本松町(しちほんまつちょう)は、愛知県名古屋市中区の地名。

歴史[編集]

町名の由来[編集]

当地に7本の松並木があり、名物となっていたことに由来する[4]。ただし、年を経るごとに数が減り、1834年天保5年)には2本になり、大正初年に消滅している[4]

沿革[編集]

  • 1928年(昭和3年)5月 - 『総合名古屋市年表』によれば、この地にあった株式会社新世界の敷地に児童用プールが設置されたという[5]
  • 1932年昭和7年)12月20日 - 御器所町字古市場・菱池・大清水の各一部により、七本松町として成立[1]
  • 1933年(昭和8年)
    • 4月1日 - 御器所町字西鶴舞・古市場・小針の各一部を編入し、1丁目および2丁目を設定[1]
    • 9月19日 - 地番変更を実施する[1]
  • 1969年(昭和44年)10月21日 - 住居表示実施に伴い、千代田三丁目および同四丁目に編入され消滅[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 福岡清彦 1976, p. 18.
  2. ^ 総務省総合通信基盤局電気通信事業部電気通信技術システム課番号企画室 (2014年4月3日). “市外局番の一覧 (PDF)” (日本語). 総務省. p. 7. 2015年5月23日閲覧。
  3. ^ 管轄区域” (日本語). 国土交通省中部運輸局愛知運輸支局. 2015年5月23日閲覧。
  4. ^ a b 名古屋市計画局 1992, p. 317.
  5. ^ 名古屋市会事務局 1964, p. 155.

参考文献[編集]

  • 『総合名古屋市年表 昭和編 一』 名古屋市会事務局、名古屋市会事務局、1964年11月25日(日本語)。全国書誌番号:49011383
  • 福岡清彦 『中区の町名』 名古屋市中区役所、1976年(日本語)。
  • 名古屋市計画局 『なごやの町名』 名古屋市計画局、1992年3月31日(日本語)。

関連項目[編集]