七里御浜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
松本峠から見た七里御浜
七里御浜北部の獅子岩(左)と鬼ヶ城(中央奥)
七里御浜からみた花窟神社神体の巨岩

七里御浜(しちりみはま)は三重県熊野市から紀宝町にかけて熊野灘に面したである。日本の渚百選日本の白砂青松百選、21世紀に残したい日本の自然百選の一つ。吉野熊野国立公園の一部。また、熊野古道伊勢路の一部。

紀宝町側の井田海岸には、産卵のためアカウミガメが上陸する。毎年5月1日から9月30日までの間はウミガメの産卵、ふ化を保護する為、自動車バイク等の海岸への乗り入れが規制される。

名所[編集]

交通[編集]

周辺情報[編集]

関連項目[編集]

座標: 北緯33度47分20秒 東経136度2分20.4秒