七野智秀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
七野 智秀
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県加古川市
生年月日 (1981-04-16) 1981年4月16日(37歳)
身長
体重
181 cm
90 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 一塁手三塁手
プロ入り 1999年 ドラフト6位
初出場 2001年7月19日
最終出場 2002年10月13日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

七野 智秀(しちの ともひで、1981年4月16日 - )は、兵庫県加古川市出身の元プロ野球選手内野手)。

来歴[編集]

PL学園高時代は高校通算14本塁打を記録し、監督の中村順司からは「飛距離は清原和博に匹敵する」といわれた。1999年度ドラフト会議横浜に6位指名され、同じく1位で指名されたPL学園同期の田中一徳と共に入団。

プロでも強打の一塁手として二軍では長打力を発揮し、コンスタントに二桁本塁打を記録していた。イースタン・リーグ1イニング最多打点(7打点)および最多本塁打(2本)の記録を持っている。しかし三振が多く、打率は最高でも2割台半ばと確実性に欠けていた(2002年にはイースタン・リーグの最多三振を記録している)。2002年に若手起用の一環で一軍で積極的に起用されたが、本塁打を1本放つことは出来たものの、1割未満の打率に終わった。また、守備位置も限定されており、本職の一塁守備も荒かった。

状態に改善が見られなかったため2004年シーズン終了後に戦力外通告を受け退団。社会人野球JFE東日本へ入部する。

JFE東日本では4番を打つこともあった。2007年シーズン開始直後、JFE東日本を退部。

人物[編集]

やくみつるに非常に買われており、ほとんど実績を残していなかった七野を、自身の作品の中にも登場させている。七野が戦力外になった2004年、やくは週刊ベースボール内の自身の連載で、七野・加藤伸一らその年に戦力外になった選手を集めて「新球団・日本トライアウツを結成しよう」という内容の漫画を描いた(ちょうど球団合併、新規参入が話題になっていたときの話である)。

横浜時代に付けていた背番号「77」は、苗字の七野に引っ掛けている。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2001 横浜 3 6 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 2 0 .000 .167 .000 .167
2002 24 33 31 6 3 0 1 1 8 1 0 0 0 0 2 0 0 7 0 .097 .152 .258 .410
通算:2年 27 39 36 6 3 0 1 1 8 1 0 0 0 0 3 0 0 9 0 .083 .154 .222 .376

記録[編集]

背番号[編集]

  • 77 (2000年 - 2004年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]