七隈トンビーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
七隈トンビーズ
原語表記 七隈トンビーズ
愛称 トンビ
クラブカラー エンジ
創設年 1970年
所属リーグ 福岡県社会人サッカーリーグ
所属ディビジョン 1部
代表者 小屋野侑
監督 松本駿人
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ

七隈トンビーズ(ななくまトンビーズ、Nanakuma Tombies)は福岡大学サッカー愛好会によるサッカーチームである。福岡大学サッカー部とは異なる。

概要・略歴[編集]

1970年にチーム創設。福岡県リーグには1984年から所属し、1990年に初優勝。1999年から2005年までの7連覇を経て、2006年に創立36年目にして初めて九州サッカーリーグへと昇格したが、成績は低迷、2006年度は9チーム中8位、2007年度は11チーム中最下位に終わり、2008年度からは再び福岡県リーグ1部に降格、同年の福岡県リーグで3年ぶりとなる優勝を果たし、2009年1月10日から熊本県で開催された九州各県リーグ決勝大会への出場権を獲得したものの、初戦で、大分県社会人サッカーリーグ優勝の九州総合スポーツカレッジに2-2の引き分けの後PK戦で敗れ、2年ぶりの九州サッカーリーグ復帰を果たすことは出来なかった。2009年度の福岡県リーグでは最終節に首位・九州三菱自動車と対戦し、勝てば逆転優勝となったものの、1-2で敗戦し連覇を逃している。その後、2013年度の福岡県リーグで優勝、翌2014年1月に開催された九州各県リーグ決勝大会でも優勝し、7シーズンぶりに九州リーグへ復帰したが、4勝14敗(勝敗には2PK勝3PK負を含む)で最下位となり、1年で再び福岡県リーグ降格となった。

数多くの選手を抱えており、1軍チームで福岡県社会人リーグ1部の七隈トンビーズと、2軍チームで福岡市社会人リーグ1部の七隈カラスに分かれてリーグに参加している。また、4回生だけで構成される七隈マスターズ、OBで構成される七隈ファミリーズがある。

また、選手はすべて福岡大学に在学していることが条件である。

関連項目[編集]