七集 (増支部)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
パーリ仏典 > 経蔵 (パーリ) > 増支部 > 七集 (増支部)

七集[1](しちしゅう、: Sattaka-nipāta, サッタカ・ニパータ)とは、パーリ仏典経蔵増支部の第7集。

構成[編集]

11品1132経(項目)から成る。

  • 初の五十
    • 1.財品(Dhana-vaggo) --- 1-10
    • 2.随眠品(Anusaya-vaggo) --- 11-20
    • 3.跋耆品(Vajjisattaka-vaggo) --- 21-31
    • 4.天品(Devatā-vaggo) --- 32-43
    • 5.大供犧品(Mahā-yañña-vaggo) --- 44-53
  • 五十所不摂品
    • 6.無記品(Abyākata-vaggo) --- 54-64
    • 7.大品(Mahā-vaggo) --- 65-74
    • 8.律品(Vinaya-vaggo) --- 75-84
    • 9.沙門品(Sāmañña-vaggo) --- 85-94
    • 10.応請品(Āhuneyya-vaggo) --- 95-622
    • 11.貪品(Rāga-peyyālaṃ) --- 623-1132

日本語訳[編集]

  • 『南伝大蔵経・経蔵・増支部経典4』(第20巻) 大蔵出版

脚注・出典[編集]

  1. ^ 『南伝大蔵経』

関連項目[編集]