万年県 (陝西省)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

万年県(まんねん-けん)は中華人民共和国陝西省西安市にかつて存在した県。現在の長安区東部に相当する。

558年北周長安県の東部を分割して万年県を設置した。583年開皇3年)に隋朝大興県と改称された。

唐代になると大興県は再び万年県と改称された。唐代は長安が都城と定められ京兆府が設置され、その下部に長安県と万年県を管轄、長安城城廓外を朱雀大通で東西に分割し、西を長安県、東を万年県が管轄した。