三つ巴事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
三つ巴事件
Triple Trouble
Triple Trouble poster.jpg
監督 チャーリー・チャップリン
レオ・ホワイト
脚本 チャーリー・チャップリン
レオ・ホワイト
製作 ジェス・T・ロビンズ
撮影 ハリー・エンサイン
配給 エッサネイ社
公開 アメリカ合衆国の旗 1918年8月11日
上映時間 23分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 サイレント映画
英語字幕
テンプレートを表示

三つ巴事件』(みつどもえじけん、原題: Triple Trouble) は、1918年公開のサイレント映画。出演はチャーリー・チャップリンレオ・ホワイトエドナ・パーヴァイアンス。本作は公式のチャップリン映画ではないが、チャップリンが監督したフィルムが多く使用されている。別邦題は『チャップリンの義侠』。

製作の経緯[編集]

1916年にチャップリンはエッサネイ社との契約を終え、ミューチュアル社英語版と契約するが、エッサネイ社は手元に残されていた、『生活』(The Life)と題されたチャップリンの未完のフィルムや、『チャップリンの悔悟』の一部に、新たに撮影したフィルムを付け加えて2巻物として本作を公開した。追加撮影部分はレオ・ホワイトが監督を務めた。

チャップリンはエッサネイ社時代の自分の作品の著作権を有していなかったため、公開を差し止めることは出来なかった。チャップリンは本作を自分の作品とは認めていない。

キャスト[編集]