三の倉市民の里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
三の倉市民の里本館

三の倉市民の里(さんのくらしみんのさと)は、岐阜県多治見市にある野外教育施設。通称地球村三の倉市民の里「地球村」と表記されることが多い。管理運営は公益財団法人多治見市文化振興事業団が行っている[1]

自然の中での体験学習を目的として市南西部の丘陵地に1989年開設された。面積約100,000m2の敷地に本館、体験学習棟、天文台、ログハウスのほかキャンプ場、バーベキュー場、オリエンテーリングコースなどがある。天文台では年間を通じて天体観測会が行われている。

2008年10月~11月に 映画「あの空をおぼえてる」(企画・製作:ソニー・ミュージックエンタテインメント/サンダンス・カンパニー提携作品 監督:冨樫森 出演:竹野内豊 水野美紀 広田亮平 吉田里琴 他)のロケ現場として使用されて[2]広く知られるようになった。 原作本・ジャネット・リー・ケアリー(ポプラ社刊)の表紙挿絵と酷似している場所があったため、冨樫監督のお気に入りとなった。

施設[編集]

  • 本館
    • コミュニティホール
    • エントランスホール
    • ピロティー
    • 宿泊室
      • A(定員13人)
      • B(定員14人)
      • C(定員7人)
      • D(定員36人)
      • スタッフルーム(定員8人)
    • 浴室
    • 厨房
    • 会議室など
  • 体験学習棟
  • 天文台
  • 展望台
  • ログハウス
    • A棟(定員7人)
    • B棟(定員12人)
    • C棟(定員15人)
  • キャンプ場(テント16張、最大80名)
  • バーベキュー場
  • テニスコート4面
  • グラウンド
  • オリエンテーリングコース
  • ハイキングコースなど

休館日[編集]

  • 火曜日
  • 年末年始

所在地[編集]

  • 岐阜県多治見市三の倉町猪場37

交通機関[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 事業案内”. 公益財団法人多治見市文化事業団. 2016年9月3日閲覧。
  2. ^ あの空をおぼえてる”. 岐阜県. 2016年9月3日閲覧。


座標: 北緯35度18分48.6秒 東経137度5分13.1秒 / 北緯35.313500度 東経137.086972度 / 35.313500; 137.086972