三ツ井康

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

三ツ井 康(みつい やすし、1937年1月7日 - 2021年5月3日)は、日本の実業家フジテレビ副社長、共同テレビジョン社長[1]扶桑社社長などを歴任した。鹿児島県鹿児島市出身。

フジテレビ広報部長在職時に「楽しくなければテレビじゃない」のコーポレート・キャッチコピーを発表したことでも知られる。

略歴[編集]

1959年一橋大学社会学部卒業。

1960年4月1日、フジテレビ に入社、

1988年4月1日、フジテレビ取締役

1991年4月1日、フジテレビ、扶桑社常務取締役

1992年6月23日、扶桑社専務取締役

1993年4月1日、扶桑社代表取締役社長

1997年5月23日、フジテレビ代表取締役副社長

2015年6月11日、共同テレビジョン取締役相談役退任[2]

2021年5月3日膵臓がんのため死去[1]。84歳没。

映画作品[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]