三上卓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
三上 卓
みかみ たく
Taku Mikami.jpg
生誕 1905年3月22日
日本の旗 日本 佐賀県佐賀郡本庄村
死没 1971年10月25日
日本の旗 日本 静岡県伊豆市
所属組織 日本海軍
軍歴 1926年 - 1933年
最終階級 海軍中尉
テンプレートを表示

三上 卓(みかみ たく/たかし、1905年3月22日 - 1971年10月25日)は、日本海軍軍人。最終階級は海軍中尉。国家主義者[1]。「青年日本の歌」(昭和維新の歌)の作詞者。

第二次世界大戦以前の五・一五事件、および戦後の三無事件の双方に参加した人物として知られる。

著名な弟子として野村秋介がいる。

略歴[編集]

三上卓、1953年撮影

親族[編集]

  • 父 三上新(北鮮日日新聞社長)
  • 妻 三上わか(宇都宮三千雄陸軍大佐の娘、宇都宮太郎陸軍大将の姪、諫早宇都宮氏の子孫 平成22年に逝去 享年93。なお,わかの姉宇都宮玉枝は1932年に佐賀選挙区から選出された立憲政友会所属の衆議院議員田口文次の息子で朝鮮銀行に勤務していた田口末雄に嫁いだ。)

脚注[編集]

  1. ^ 三上 卓 ミカミ タク20世紀日本人名事典
  2. ^ 三上卓 みかみ たくコトバンク