三井梨紗子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
三井 梨紗子 Swimming pictogram white.svg
選手情報
フルネーム みつい りさこ
国籍 日本の旗 日本
泳法 アーティスティックスイミング
所属 ミキハウス
生年月日 (1993-09-23) 1993年9月23日(25歳)
生誕地 日本の旗 日本 東京都
テンプレートを表示

三井 梨紗子(みつい りさこ、1993年9月23日 - )は、東京都新宿区出身[1]アーティスティックスイミング(シンクロナイズドスイミング)元選手。解説者。

人物[編集]

新宿区立落合第一小学校[2]日本大学第一中学校・高等学校[3]日本大学文理学部体育学科卒業。

3歳の時からシンクロを始め、小学校5年生の時にエリート教育メンバーとなる[4]

2012年ロンドンオリンピックの日本代表のチームとして出場、結果は5位となった[5]

2014年に韓国仁川で行われたアジア大会に出場、デュエット・チーム・フリーコンビネーションはともに2位となった[6]

2015年のロシアカザンで行われた世界水泳選手権に出場。井村雅代コーチのもとに乾友紀子とデュエット・テクニカルルーティンで銅メダルを獲得[7]、チームのフリールーティンで銅メダルを獲得[8]

2016年春にミキハウスに入社した[9]。8月にはリオデジャネイロオリンピックに出場し、乾とのデュエットで銅メダルを獲得し、チームでも銅メダルを獲得した。

同年9月のリオデジャネイロオリンピック水泳代表報告会にて「選手としては一区切り。勉強して視野を広げたい」と、現役引退の意向を表明した[10]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ マーメイドジャパン日記(世界水泳・三井梨紗子)
  2. ^ 新宿区ホームページ(2012年7月9日更新)
  3. ^ 日本大学新聞のニュースサイト(交友・付属校ニュース・2008年3月28日更新)
  4. ^ スポーツナビ(2010年12月31日)
  5. ^ 日本オリンピック委員会(ロンドンオリンピック2012・ニュース)
  6. ^ 日本オリンピック委員会・仁川アジア大会(アーティスティックスイミングの結果)
  7. ^ 日刊スポーツ(2015年7月27日)
  8. ^ 日刊スポーツ(2015年8月1日)
  9. ^ ミキハウス(三井梨紗子)
  10. ^ シンクロ三井梨紗子「一区切り」あらためて引退へ日刊スポーツ 9月26日