三井高寛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

三井 高寛(みつい たかひろ、1868年11月27日明治元年10月14日) - 1943年昭和18年)12月19日)は、日本実業家三井組参事や、三井物産社長、東神倉庫社長、三井鉱山社長等を務めた。

人物・経歴[編集]

京都出身[1]。三井高生の長男[2]。1893年三井組参事[3]。1894年三井物産社長[4]。1902年三井銀行監査役[5]。1909年東神倉庫社長[6]。1912年から三井鉱山社長を務め[7]満州事変以降の鉱物需要増加に対応して増産を進めるなどした。1936年三井家の事業から引退[8]。1943年死去。同年従四位[8]

親族[編集]

妻曉子は三井高堅三井合名副社長の妹。庶子艶子は前田利功男爵の妻。三井高信王子製紙会長や三井高泰三井物産社長は弟[2]豊田章一郎トヨタ自動車名誉会長・日本経団連名誉会長は孫の夫[9]

脚注[編集]

  1. ^ 三井 元之助徳富蘇峰記念館
  2. ^ a b 「三井元之助 (男性)」第4版 [大正4(1915)年1月] 日本研究のための歴史情報『人事興信録』データベース(名古屋大学)
  3. ^ 三井『三井事業史. 本篇 第2巻』(1980.09)渋沢社史データベース
  4. ^ 「三井物産(株)『挑戦と創造 : 三井物産一〇〇年のあゆみ』(1976.07)」渋沢社史データベース
  5. ^ 「(株)三井銀行『三井銀行五十年史』(1926.09)」渋沢社史データベース
  6. ^ 三井倉庫(株)『三井倉庫八十年史』(1989.12)渋沢社史データベース
  7. ^ 三井鉱山(株)『男たちの世紀 : 三井鉱山の百年』(1990.05)渋沢社史データベース
  8. ^ a b 故正五位三井元之助位階追陞の件国立公文書館アジア歴史資料センター
  9. ^ 「豊田章一郎(9)結婚・入社 父の道を追いトヨタへ 三井伊皿子家の3女を妻に」2014/4/9付日本経済新聞 朝刊


先代:
三井高明
三井物産社長
1894年 - 1901年
次代:
三井高弘
先代:
初代
東神倉庫社長
1909年 - 1912年
次代:
三井高堅
先代:
三井高景
三井鉱山社長(のちの会長)
1912年 - 1934年
次代:
牧田環