三刀屋木次インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
三刀屋木次インターチェンジ
三刀屋木次料金所(松江方面、2013年撮影)
三刀屋木次料金所(松江方面、2013年撮影)
所属路線 E54 松江自動車道
IC番号 6
本線標識の表記 (上り線)Japanese National Route Sign 0054.svgJapanese National Route Sign 0314.svg 三刀屋木次
(下り線)Japanese National Route Sign 0054.svgJapanese National Route Sign 0314.svg 三刀屋木次 雲南市街
起点からの距離 61.0 km(三次東IC/JCT起点)
吉田掛合IC (12.3 km)
(7.2 km) 加茂岩倉PA
接続する一般道 島根県道332号三刀屋木次インター線
供用開始日 2003年3月16日
通行台数 X台/日
所在地 690-2404
島根県雲南市三刀屋町三刀屋1490-14(三刀屋木次料金所)
テンプレートを表示

三刀屋木次インターチェンジ(みとやきすきインターチェンジ)は、島根県雲南市松江自動車道にあるインターチェンジである。2004年の雲南市発足以前は三刀屋町木次町の境界上に位置していた。雲南市のうち旧木次町域や旧大東町域の最寄りインターチェンジとなっている。

道路[編集]

歴史[編集]

三刀屋木次本線料金所[編集]

三刀屋木次インターチェンジ料金所.JPG
かつて存在した当IC料金所の様子(上 : 入口側、下 : 出口側)。現在は廃止され三刀屋木次本線料金所に移設
かつて存在した当IC料金所の様子(上 : 入口側、下 : 出口側)。現在は廃止され三刀屋木次本線料金所に移設

開通当初はインターチェンジ内に料金収受施設が存在したが、三次方面が新直轄方式(無料区間)で開通される事に伴い、三刀屋木次IC以北の料金を精算するために2010年1月13日から当ICの少し北側の本線上に新たに三刀屋木次本線料金所(みとやきすき ほんせんりょうきんじょ)を設置した[2]。開通当初にはインターチェンジ番号も設定されていなかったが、三刀屋木次ー吉田掛合間開通の際にインターチェンジ番号「6」が設定された。

ブース数は両方向とも2(ETC専用、ETC/一般併用が各1)。

接続する道路[編集]

直接接続[編集]

間接接続[編集]

周辺[編集]

[編集]

E54 松江自動車道
(5) 吉田掛合IC - (6) 三刀屋木次IC/TB - 加茂岩倉PA - (29) 宍道JCT

備考[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 松江自動車道(中国横断自動車道尾道松江線)吉田掛合IC~三刀屋木次ICおよび一般県道吉田掛合インター線が3月24日(土曜)に開通します”. NEXCO西日本 (2012年1月20日). 2012年1月20日閲覧。
  2. ^ 松江自動車道 三刀屋木次料金所の移転について(NEXCO西日本)
  3. ^ 手軽に使える高速道路トイレマップ
  4. ^ 達人御用達山陰道・松江道活用マップ (PDF)”. 島根県. 島根県東部高速道路利用促進協議会. 2019年1月6日閲覧。
  5. ^ a b インター周辺 使えるエリアマップ (PDF)”. 島根県. 島根県東部高速道路利用促進協議会. 2019年1月6日閲覧。

関連項目[編集]