三四六・吉井歌奈子 TOKYO CHEERS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
三四六・吉井歌奈子 TOKYO CHEERS
ジャンル 音楽
放送期間 2009年4月12日2010年4月4日
放送時間 日曜日13:00 - 16:00 (180分)
放送局 文化放送
パーソナリティ 三四六吉井歌奈子
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

三四六・吉井歌奈子 TOKYO CHEERSさんしろうよしいかなことうきょうちあーず)は、文化放送で2009年4月12日~2010年4月4日に放送されていた音楽ラジオ番組

概要[編集]

基本は3時間の音楽プログラム。リクエストやゲスト、ゲームや情報コーナー、相談ごとにプレゼント、番組とリスナーが親密な仲間になってあらゆる関心事を紹介する。メインターゲット(リスナー)は、これから日本を支える世代(=団塊ジュニア)であるが、上下幅広い世代も対象としている。

番組コーナー[編集]

  • 13時台
三四六と吉井歌奈子が、この1週間の近況と世の中で起こったことについて、リスナーからのリクエスト曲をかけながら振り返る。
  • 14時台
前半はゲストをスタジオに迎えたトーク。毎回、ゲストが選んだ『もしも無人島に1曲もっていくなら?』という無人島ソングもかける。
後半は『タニタ ヘルスケア CHEERS』。毎日の生活に役立つ健康ワンポイントアドバイスを送る(2009年4月12日 - 9月27日)。
宏子先生の動物クリニック(14:40-14:50 2009年10月4日 - 、「千田正穂のありがとう!」から、当番組へ枠移動。毎回、放送開始前に、三四六と吉井歌奈子のショートコントが挿入されていた)
  • 15時台
三四六、吉井歌奈子がリスナーと直接電話で会話する。
『CHEERS SOUND ALBUM』。人の絆、繋がりを感じたエピソードと共にリクエストをかける。
中央競馬の実況中継。競馬中継 (文化放送)参照。

その他[編集]

  • 2010年3月28日は、公開生放送が行われた。
文化放送 日曜13:00 - 16:00
前番組 番組名 次番組
三四六・吉井歌奈子 TOKYO CHEERS