三園 (板橋区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 東京都 > 板橋区 > 三園 (板橋区)
三園
三園浄水場と白子川(埼玉県との境界)
三園浄水場と白子川(埼玉県との境界)
三園の位置(東京23区内)
三園
三園
三園の位置
北緯35度47分15.77秒 東経139度38分32.56秒 / 北緯35.7877139度 東経139.6423778度 / 35.7877139; 139.6423778
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Itabashi, Tokyo.svg 板橋区
地域 赤塚地域
面積
 • 合計 0.577km2
人口
2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 • 合計 6,796人
 • 密度 12,000/km2
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
175-0091[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 練馬(2020年度より板橋)

三園(みその)は、東京都板橋区町名[4][5]。現行行政地名は三園一丁目及び三園二丁目。住居表示実施済み。郵便番号は175-0091[2]

地理[編集]

三園は板橋区の西部西端に位置する。北で新河岸、東で高島平、南東で赤塚、南西はで成増、西で埼玉県和光市白子下新倉と隣接する。県境は旧流路が採用されているため白子川を越えて和光市白子に食い込んでいる地域もある。

板橋区の西端にあたり、西辺をもって東京都・埼玉県境を成している。町域中央を東西に走る都道高島通りを境界に南部が三園一丁目、北部が三園二丁目である。南側の三園一丁目には住宅地商業地、北側の三園二丁目は三園浄水場が大半を占め、地図で見る限りでは閑静なイメージがあるが、この部分に凄まじい程の輸送トラックの抜け道があるため、初見の人はそのあまりの混雑に度肝を抜かれることが多い。

地価[編集]

住宅地の地価は、2017年平成29年)1月1日公示地価によれば、三園1-44-25の地点で29万1000円/m2となっている[6]

歴史[編集]

当該エリアは1871年明治4年)11月に浦和県(現埼玉県)から東京府に編入され、1889年(明治22年)北豊島郡赤塚村の一部となった。1932年(昭和7年)東京市板橋区となったあと、住居表示実施に伴い三園が成立した。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
三園一丁目 2,785世帯 5,672人
三園二丁目 604世帯 1,124人
3,389世帯 6,796人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[7]

丁目 番地 小学校 中学校
三園一丁目 全域 板橋区立三園小学校 板橋区立高島第三中学校
三園二丁目 全域

交通[編集]

鉄道[編集]

町域に駅は存在しないが、以下の路線が利用可能である。

バス[編集]

道路[編集]

施設[編集]

  • 板橋区立三園小学校(三園一丁目)
  • 三園浄水場(三園二丁目)

関連項目 [編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 町丁目別世帯数・人口表”. 板橋区 (2017年12月1日). 2017年12月11日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月11日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月11日閲覧。
  4. ^ 『角川日本地名大辞典 13 東京都』、角川書店、1991年再版、P795
  5. ^ 『いたばしの地名』板橋区教育委員会、1995年、P189-190
  6. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  7. ^ 板橋区立小中学校通学区域・小学校隣接校案内”. 板橋区 (2017年7月31日). 2017年12月11日閲覧。