三宅伸吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
三宅 伸吾
みやけ しんご
生年月日 (1961-11-24) 1961年11月24日(57歳)
出生地 香川県さぬき市(旧大川郡志度町末)
出身校 早稲田大学政治経済学部政治学
前職 日本経済新聞社編集委員
所属政党 自由民主党
公式サイト 三宅しんごOFFICIAL SITE

選挙区 香川県選挙区
当選回数 1回
在任期間 2013年7月29日 - 現職
テンプレートを表示

三宅 伸吾(みやけ しんご、1961年昭和36年)11月24日 - )は、日本政治家自由民主党所属の参議院議員(1期)。

経歴[編集]

政策[編集]

  • 自身の政策として「かがわを守る」「かがわを変える」「かがわを創る」の3つをあげる[2]
  • 2013年参院選 毎日新聞候補者アンケートによると
  • 選択的夫婦別姓制度導入について、2019年のアンケートにおいて、「どちらかと言えば賛成」としている[4](2014年の調査でも賛成[5])。

所属団体・議員連盟[編集]

支援団体[編集]

他多数

著書[編集]

  • 『弁護士カルテル』(信山社出版、1995 ISBN 4882618508)
  • 『知財戦争』(新潮社、2004 ISBN 4106100894)
  • 『乗っ取り屋と用心棒―M&Aルールをめぐる攻防』(日本経済新聞社、2005 ISBN 4532312612)
  • 『市場と法 いま何が起きているのか』(日経BP社、2007 ISBN 4822246167)
  • 『Googleの脳みそ―変革者たちの思考回路』(日本経済新聞出版社、2011 ISBN 4532317126)

人物[編集]

  • 趣味はカラオケと赤ワイン[1]
  • 座右の銘は「あなたが変われば世界が変わる」[1]
  • 家族は両親と妻、2男1女[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k 公式ページ・プロフィール
  2. ^ 公式ページ・政策
  3. ^ a b c d e f g 2013参院選 毎日新聞候補者アンケート
  4. ^ 朝日・東大谷口研究室共同調査”. 朝日新聞 (2019年). 2019年7月8日閲覧。
  5. ^ 選択夫婦別姓アンケート、mネット、2014年
  6. ^ a b “2019年6月号”. 全国たばこ新聞 (全国たばこ販売協同組合連合会). (2019年5月27日). http://zenkyou.xsrv.jp/wp-content/uploads/2019/06/2019%E5%B9%B46%E6%9C%88%E5%8F%B7.pdf#page=4 2019年6月30日閲覧。 
  7. ^ 自民党たばこ議員連盟臨時総会(出席者)”. 日本禁煙学会 (2017年3月7日). 2018年4月11日閲覧。
  8. ^ 応援しています!”. 神道政治連盟. 2019年7月7日閲覧。
議会
先代:
宇都隆史
日本の旗 参議院外交防衛委員長
2017年- 2018年
次代:
渡邉美樹