三宅唱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
みやけ しょう
三宅 唱
生年月日 1984年
出生地 日本の旗 日本 北海道札幌市東区
職業 映画監督脚本家編集技師
ジャンル 映画ミュージック・ビデオ

三宅 唱(みやけ しょう、1984年 - )は、日本映画監督である。

経歴[編集]

1984年[1]北海道札幌市東区に生まれる[2]北海道札幌北高等学校卒業[2]。2007年に映画美学校第10期フィクション・コース初等科を修了[1]。2009年に一橋大学社会学部を卒業した[1]

『1999』『4』『マイムレッスン』『スパイの舌』といった短編作品を手がけたのち[3][4]、初長編『やくたたず』を監督した[5][6]ロカルノ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品された[7][8]Playback』で第22回日本映画プロフェッショナル大賞新人監督賞を受賞した[9]。2013年、大橋トリオのアルバム『MAGIC』に特典DVDとして収録される短編『TREEHOUSE』を監督した[10]。2017年、森岡龍主演の時代劇『密使と番人』を監督した[11]

フィルモグラフィー[編集]

長編映画[編集]

  • やくたたず(2010年) - 監督
  • Playback(2012年) - 監督・脚本・編集
  • THE COCKPIT(2014年) - 監督・編集
  • 無言日記/201466(2014年) - 監督
  • 密使と番人(2017年) - 監督・脚本
  • きみの鳥はうたえる(2018年) - 監督[12]
  • ワイルドツアー (2019年) - 監督・脚本

短編映画[編集]

  • 1999(1999年) - 監督
  • 4(2005年) - 監督
  • マイムレッスン(2006年) - 監督
  • スパイの舌(2008年) - 監督
  • ブラジル旅行(2013年) - 監督
  • TREEHOUSE(2013年) - 監督
  • Me Ke Aloha〜Letter From Tomomi〜(2013年) - 監督
  • エミリーの日記(2017年) - 監督[13]

ミュージック・ビデオ[編集]

受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 小川, 志津子 (2013年). “三宅唱さんインタビュー”. 映画美学校. 2013年10月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月25日閲覧。
  2. ^ a b 映画:生まれ故郷で上映 三宅監督「通った劇場、光栄で楽しみ」 札幌で来月15〜28日 / 北海道”. 毎日新聞 (2013年5月25日). 2013年6月30日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年7月28日閲覧。
  3. ^ 田中, 竜輔 (2009年6月9日). “『4』『マイムレッスン』『スパイの舌』三宅 唱”. Nobody. 2013年6月12日閲覧。
  4. ^ 作家 三宅唱 LOADSHOW”. LOADSHOW. 2014年12月10日閲覧。
  5. ^ 松井, 宏 (2010年6月10日). “『やくたたず』三宅唱”. Nobody. 2013年6月12日閲覧。
  6. ^ 渡辺, 進也 (2010年6月12日). “『やくたたず』三宅唱”. Nobody. 2013年6月12日閲覧。
  7. ^ 藤井, 仁子 (2012年11月9日). “日本映画二極化の果ての希望 三宅唱の『Playback』”. 読売新聞. 2013年6月12日閲覧。
  8. ^ 吉村, 成夫 (2012年7月23日). “震災直後の水戸とらえた映画、スイスの映画祭に 茨城”. 朝日新聞. 2013年6月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年6月12日閲覧。
  9. ^ 前田敦子が4冠達成、主演女優賞受賞”. モデルプレス (2013年4月25日). 2013年10月25日閲覧。
  10. ^ 大橋トリオ新作×沢尻エリカ、特典DVD短編映画に特別出演”. ナタリー (2013年10月23日). 2013年10月25日閲覧。
  11. ^ 三宅唱監督×森岡龍、超異色時代劇 「密使と番人」で目指した“新しいものづくり””. 映画.com (2017年7月23日). 2017年7月28日閲覧。
  12. ^ 佐藤泰志原作「きみの鳥はうたえる」に柄本佑×染谷将太×石橋静河!”. 映画.com (2017年6月3日). 2017年12月11日閲覧。
  13. ^ アルバム特典映像 短編映画企画「東映 presents HKT48×48人の映画監督たち」”. ユニバーサルミュージック. 2017年12月11日閲覧。
  14. ^ 河西智美「キエタイクライ」”. YouTube (2013年12月18日). 2017年7月28日閲覧。
  15. ^ 第27回高崎映画祭各賞発表”. 高崎新聞 (2012年12月30日). 2015年4月8日閲覧。
  16. ^ 【日プロ大賞】主演男優賞・井浦新、故若松孝二監督に改めて感謝「思いに報いることができた」”. 映画.com (2013年6月16日). 2015年4月8日閲覧。