三日月町 (兵庫県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
みかづきちょう
三日月町
Flag of Mikazuki, Hyogo.svg
三日月町旗
Emblem of Mikazuki, Hyogo.svg
三日月町章
制定日不明
廃止日 2005年10月1日
廃止理由 新設合併
佐用町、上月町南光町三日月町佐用町
現在の自治体 佐用町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 兵庫県
佐用郡
団体コード 28504-8
面積 50.19km2
総人口 3,222
推計人口、2005年9月1日)
隣接自治体 宍粟市、揖保郡新宮町赤穂郡上郡町、佐用郡南光町
町の木 もみじ
町の花
三日月町役場
所在地 679-5192
兵庫県佐用郡三日月町三日月1110番地1
旧三日月町役場庁舎位置

Sayo town-office Mikazuki.jpg
旧町役場(現・佐用町役場三日月支所)
三日月町、県内の位置
 表示 ウィキプロジェクト

三日月町(みかづきちょう)は、兵庫県の南西部(西播磨地方)にかつて存在した。本項では町制前の名称である三日月村(みかづきむら)についても述べる。

2005年10月1日、佐用町・上月町南光町合併し、新たに佐用町となったため消滅した。

地理[編集]

兵庫県の西播磨地方に位置している。

歴史[編集]

みかづきちょう
三日月町
廃止日 1955年3月31日
廃止理由 新設合併
三日月町大広村 → 三日月町
現在の自治体 佐用町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 兵庫県
佐用郡
総人口 3,713
国勢調査、1950年)
隣接自治体 佐用郡大広村、徳久村揖保郡新宮町宍粟郡山崎町土万村三河村
三日月町役場
所在地 兵庫県佐用郡三日月町
 表示 ウィキプロジェクト

江戸時代には当初池田家姫路藩の領地であった。平福藩立藩後はその領地となり、その後山崎藩領、天領等を経て、1697年元禄10年)、三日月藩が立藩。1万5千石の城下町として森家9代170年の治世の後、維新を迎えた。維新後は三日月県、姫路県(飾磨県)を経て兵庫県の所属となり現在に至る。

姉妹都市[編集]

地域[編集]

教育[編集]

現在はすべて佐用町立となっている。

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

名所・旧跡

観光・レジャー

  • 三方里山公園
  • 味わいの里三日月
  • けんこうの里三日月

祭事・催事

  • 三日月ふるさと祭り
  • 日限地蔵尊夏祭

名産品[編集]

  • 三日月高原ブドウ
  • 三日月高原ワイン
  • もち大豆みそ

関連項目[編集]