三月革命

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索
三月革命~どうして彼女は被災地にもどったのか~
三月革命
脚本 二寺乃大作
原作 斎藤象一郎
製作 三月革命実行委員会
音楽 Sady
主題歌 三谷青子
上映時間 91分
製作国 Template:日本
言語 日本語
テンプレートを表示

『'三月革命~どうして彼女は被災地にもどったのか~』(Revolution March)は、2012年2月25-26日に、東日本大震災の被災地仙台で上演された演劇。

仙台を中心に活動をしている仙台ローズのメンバーによる実行委員会形式による作品。上映時間91分。

目次

反響

上演は仙台で行なわれたが、ニコ生でも配信され、来場者数1,191、総コメント数1,199にも登った。 また、劇中に登場した復興アイドル「夏目あかり」とヒーローショー「ブラックローズ」は、被災地のイベントに引っ張りだことなった。

ストーリー

ガチムチ系腐女子・三島典子(三谷青子)は、今日もコンビニエンスストアーの店長と、イケメン系男子・太宰龍彦(澤村凌多)との仲を夢想しては喜びに浸っていた。
そんな中、太宰は突然典子にデートを申し込む。
典子は、「明日なんてこなければいいのに…」と初めてのデートに怖れいていたものの、心機一転し、「あたし革命だ」と自分を奮い立たせる。
しかしその翌日。大地震が起こり、典子の部屋は津波で水没。街の人間はすべて死滅してしまう。
典子は、助かった太宰とともに、すべてを一からやり直す革命を引き起こすのだと、宣言する。
物語はエマTVジャパンのプロデューサー・澁澤一子(佐藤優花)と、カメラマンの江戸川美咲(畠山みさき)、統括ディレクター・小松崎明美(阿比留真子)、芥川五郎(宍戸唯一)、デイズくん(大内貴博)、そして復興プロデューサー・森輪太郎(安藤遼)と復興アイドル・夏目あかり(夏目あかり)を巻き込んで、一大波乱を巻き起こす。

キャラクター

三島典子
本作品の主人公。ガチムチ系腐女子。
太宰龍彦
典子の同僚。イケメン系男子。
澁澤一子
エマTVジャパンの敏腕プロデューサー。
江戸川美咲
エマTVジャパンのカメラマン。
小松崎明美
エマテレビジャパンの統括AD。
芥川五郎
ダークヒーロー・ブラックローズのスーツアクター
デイズくん
株式会社ワイルドウエストデイズのマスコットキャラクター。エマTVのマスコットでもある。
森輪太郎
復興イベント・ロックオン祭のプロデューサー。
夏目あかり
復興アイドル。芸歴15年。

劇中歌

  • アイドルだもの
  • おわりのはじまりのうた
  • 救世主降臨
  • 一週間
  • 一個のパン
  • ディナーのメインディッシュ
  • 澁澤一子のうた
  • アイドルだもの
  • 帰郷

今日は何の日(6月25日

もっと見る

「三月革命」のQ&A