三木繁光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

三木 繁光(みき しげみつ、1935年(昭和10年)4月4日 - )は、日本銀行家三菱東京UFJ銀行特別顧問[1]三菱倉庫取締役。

来歴・人物[編集]

2000年(平成12年)には岸暁後を受け頭取に昇格。カミソリ岸と呼ばれた前任者に対し、人当たりはソフトで鷹揚、懐の深い人物として知られる。「三菱グループのドン」と称されるほどグループ内での影響力が強いとされ、UFJグループとの合併の際には根回しを行ったとされる。また郵政民営化反対の論客としても名を馳せた。

略歴[編集]

役職[編集]

  • 財団法人日中友好会館理事
  • 財団法人日中経済協会副会長
  • 財団法人旭硝子奨学会評議員
  • 財団法人国際文化フォーラム理事
  • 財団法人東洋文庫理事
  • 筑波大学産学連携会理事

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 役員一覧 三菱倉庫
  2. ^ 三菱東京UFJ銀行発足にあたって 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 2006年1月4日
先代:
岸暁
東京三菱銀行頭取
3代目
次代:
畔柳信雄
先代:
寺西正司
全国銀行協会会長
2003年度
次代:
西川善文