三枝義浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

三枝 義浩(さえぐさ よしひろ、1967年 - )は、日本漫画家。代表作に『キムンカムイ』。

2008年よりペンネームを奥井 義浩(おくい よしひろ)に変更しネット配信漫画を執筆している。

来歴・人物[編集]

1989年講談社の漫画雑誌『マガジンSPECIAL』掲載の『毎度ラーメン屋です』でデビュー。『毎度ラーメン屋です』はコメディタッチの作品だった。長期連載作品として『毎度ラーメン屋です』と『キムンカムイ』のほか、1~2話完結の実話をもとに描いたドキュメントシリーズを『週刊少年マガジン』上で定期的に執筆しており、その内容は反戦運動を主体とした戦争作品と医療福祉環境系をテーマにした作品などである。

作品リスト[編集]

連載作品[編集]

「三枝義浩」名義
「奥井義浩」名義
  • ソルジャー・ドクター(2008年 ネット配信 リンクスタッフ)
  • 研修医物語(2012年 ネット配信 レジコミュ)
  • ケンシュー(2014年 ネット配信 レジコミュ)連載中

ドキュメント作品[編集]

全作品「三枝義浩」名義で執筆している。

ここでは単行本のタイトルについて記述する。雑誌上のタイトルは週刊少年マガジン連載作品の一覧#ドキュメント系を参照。