三桝家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社 旅荘 三桝家
Mimasuya (ryokan).JPG
種類 株式会社
略称 三桝家
本社所在地 〒259-0314
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上261
設立 1951年
業種 宿泊業
法人番号 6021001047122
事業内容 旅館業
代表者 代表取締役 谷崎 憲一
従業員数 21人
外部リンク www.mimasuya-yugawara.jp/
テンプレートを表示

三桝家(みますや)は神奈川県足柄下郡湯河原町湯河原温泉にある温泉旅館。 湯河原温泉の中程、理想郷団地内に位置し、本館・別館・新館の3棟の木造建築から成る。“木造りの宿”をテーマとした創始者の木に対するこだわりが館内の随所に見られ、客室、廊下、階段、大浴場やお部屋の風呂にも木造の浴槽が使われている。

一部の繁忙期を除き、全室お部屋で食事を提供している。

館内施設[編集]

本館
和室7室(10畳和室 2室/二間和室 3室/特別室 1室)
2Fに中宴会場、1Fにロビー、美術室、フロント、B1Fに大宴会場あり。
本館の客室に限り、お部屋のお風呂にも温泉が引かれている。
別館
和室7室(8畳和室 2室/10畳和室 3室/特別室 1室/貴賓室 1室)
2Fに小宴会場、1F駐車場、B1Fに大浴場「香泉殿の湯」、「芳舟泉の湯」あり。
B1Fから3Fまでエレベータがあり、車椅子などで駐車場から直接2・3Fに移動することも可能(但し、バリアフリー対応の客室はない)。
新館
和室4室(10畳和室 2室/12.5畳和室 2室)
本館1Fと別館2Fの繋ぎ目に見立たない形で隠し廊下めいた通路があり、新館2Fへの連絡通路になっている。
ちなみに、別館の2Fは本館のM2F、別館3Fは本館のM3Fに位置している。
大浴場
「香泉殿の湯」と「芳舟泉の湯」の2つ。貸切は不可。
古代檜に漆を施した浴槽。(長年の使用で表面の漆はだいぶ禿げている。)「芳舟泉の湯」の方がやや小さめ。
お湯は湯河原の源泉を引き湯し、温度調整のため加水だけした源泉をかけ流している。
深夜も入浴が可能。男女の入替はなし。

沿革[編集]

  • 1951年 - 三桝家旅館 創業。
  • 1960年 - 本館を新築。
  • 1972年 - 別館を新築。
  • 1993年 - 新館を新築。本館・別館も改装。
  • 2012年4月 - 会社設立。

関連項目[編集]