三次バスセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
三次バスセンター(2009年11月)

三次バスセンター(みよしバスセンター) とは、広島県三次市十日市東一丁目5番10号にあったバスターミナル。三次市内を走る備北交通路線バス(一部路線のみ)、および高速バスが発着する。

JR三次駅からは徒歩数分の位置にあったが、2015年5月18日に、三次市十日市南一丁目2番23号、JR三次駅前に移転し、三次市交通観光センターと改称した[1](旧地にもバス停としての機能は残っており、こちらは「三次(たび館三次前)」と改称している)。

構造[編集]

バスセンターと名乗っているものの、発着箇所は一箇所しかない。そのため○番乗り場という番号なども当然ながら存在しない。待合室の中にはトイレと売店、自動販売機などがある。また、備北観光三次営業所が同居する。なお、売店は2015年5月のバスセンター機能移転以降はなくなり、自動販売機・トイレのみとなっている。

発着路線[編集]

高速バス[編集]

広島 - 三次 - 庄原 - 東城線広島電鉄備北交通
大阪 - 新見・三次線阪急バス
中国バス運行便は、三次駅前に発着し、2016年2月1日以降は、ここには停車しない。

なお、三次市に発着するその他の高速バスは、広島ドリーム名古屋号三次駅に、グランドアロー号(松江線普通便)・みこと号(出雲線普通便)・浜田道エクスプレス中国ジェイアールバス運行の大阪便)が三次インターチェンジに発着する。

路線バス[編集]

くるるんバス

なお、三次市に発着するその他の路線バスは、三次駅前に発着する。

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]