三毛猫ホームズの心中海岸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

三毛猫ホームズの心中海岸』(みけねこホームズのしんじゅうかいがん)は、日本の小説家赤川次郎によって1993年に発表された三毛猫ホームズシリーズの長編推理小説である。

あらすじ[編集]

山川広治という人物が女性と無理心中した。晴美は、彼らの死体が発見される前日に、山川と彼の連れの女性を見かけていたのだが、山川と一緒に死んでいた女性は、前日の連れの女性ではなかった。さらに、山川も殺害された疑いが浮上する。しかも、山川は、巨大財閥グループの火枝家の一人で、そこの娘のみゆきが片山のことを好きになってしまい、二人は結婚することに。

主な登場人物[編集]

・メインキャラクター

  • 片山義太郎 - 警視庁捜査一課のダメ刑事。気が弱く、血と美女が苦手。
  • 片山晴美 - 義太郎の妹。いつも事件に首を突っ込む。
  • 石津刑事 - 晴美に恋をする猫嫌いの刑事。目黒署所属。
  • ホームズ - 三毛猫。鋭い推理力を持つ。
  • 栗原警視 ー 警視庁捜査一課長。難しい事件ほど元気になる。
  • 南田 ー ベテランの検視官。いつも冗談を言ってから仕事をする。

・事件関係者

  • 山川広治 ー 被害者。謎の若い女と共に海に転落した車から発見される。
  • 火枝みゆき ー 広治の姉。捜査の過程で、片山と婚約することになる。
  • 火枝あずさ ー みゆきの双子の姉。家族に内緒で、若いミュージシャンと付き合っている。
  • 火枝貴代 ー 大財閥〈火枝産業グループ〉のトップで、みゆきたちの母親。やや高慢。
  • 火枝貴恵 ー 火枝家の長女。家からほとんど出ず、たいていは母親に付き添っている。
  • 火枝正高 ー 火枝家の長男。いつも母親にびくびくしている。
  • 田崎 ー 貴代の秘書。貴代の右腕となって働く。
  • 神山ユリカ ー 詐欺師。杉山と手を組み、不特定多数の男から付き合っていると見せかけ、カードや現金を騙し取っている。
  • 杉山 ー 詐欺師。ユリカを使い詐欺を働く。借金がある。

書誌情報[編集]