三沢十和田下田インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
三沢十和田下田インターチェンジ
所属路線 E4A 第二みちのく有料道路
本線標識の表記 三沢十和田下田
起点からの距離 6.1 km(下田百石IC起点)
下田TB (3.4 km)
(2.2 km) 六戸JCT
接続する一般道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道10号標識
青森県道10号三沢十和田線
供用開始日 1992年平成4年)3月30日
通行台数 x台/日
所在地 039-2185
青森県上北郡おいらせ町上久保
テンプレートを表示

三沢十和田下田インターチェンジ(みさわとわだしもだインターチェンジ)は、青森県上北郡おいらせ町にある第二みちのく有料道路インターチェンジである[1]

IC名が長いため、三沢インターチェンジ(みさわインターチェンジ)とも呼称される[2]

道路[編集]

本線[編集]

接続する道路[編集]

料金所[編集]

設置されていない。

※八戸方面走行の場合、料金の支払いはその先の下田本線料金所で行う。青森方面は無料。

沿革[編集]

[編集]

E4A 第二みちのく有料道路
(8) 下田百石IC - 下田TB - 三沢十和田下田IC - 六戸JCT

周辺[編集]

形状[編集]

ランプウェイ平面Y型。八戸方面からの流出ランプと上北自動車道方面への流入ランプは平面交差しており、上北道方面への流入時には交差部分での一時停止が必要である。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 第二みちのく有料道路”. 青森県道路公社. 2018年8月14日閲覧。
  2. ^ 一部の地図では三沢ICと表記されている

関連項目[編集]