三浦学苑高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
三浦学苑高等学校
MiuraGakuen highschool.jpg
過去の名称 三浦中学校
神奈川県三浦中学校
三浦高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人三浦学苑
校訓 初心忘るべからず
設立年月日 1929年
4月27日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
工業技術科
学科内専門コース 本文を参照
学期 3学期制
高校コード 14533F
所在地 238-0031
神奈川県横須賀市衣笠栄町3-80

北緯35度15分40秒 東経139度39分25秒 / 北緯35.26111度 東経139.65694度 / 35.26111; 139.65694座標: 北緯35度15分40秒 東経139度39分25秒 / 北緯35.26111度 東経139.65694度 / 35.26111; 139.65694
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
三浦学苑高等学校の位置(神奈川県内)
三浦学苑高等学校

三浦学苑高等学校(みうらがくえんこうとうがっこう)は、神奈川県横須賀市衣笠栄町に所在する私立高等学校。2009年に創立80周年を迎え、学校名を三浦高等学校から現在の三浦学苑高等学校に変更した。

沿革[編集]

  • 1929年 - 前身の三浦中学校開校
  • 1940年 - 神奈川県三浦中学校に改称。
  • 1948年 - 学制改革により三浦高等学校に改称。
  • 1959年 - 工業科設置。
  • 1960年 - 男女共学化。
  • 1986年 - 普通科文理コース設置。
  • 1994年 - 普通科音楽選択コース設置。
  • 1997年 - 電気科電気コース、情報技術コース設置。
  • 2009年 - 創立80周年、三浦学苑高等学校に改称。
  • 2013年 - 普通科に特進コースを設立する。
  • 2014年 - 工業技術科を新設し、機械コース・電気コース・情報コースを設置する。

設置学科[編集]

  • 全日制
    • 普通科
      • 特進コース
      • 進学コース
      • 普通コース
      • IBコース (2020年度新設)
      • 音楽選択コース(2017年度から募集なし)
    • 工業技術科
      • 機械コース
      • 電気コース
      • 情報コース

教育・進路[編集]

主な進路先は関東地方の私立大学で、2013年度は関東学院大学(37人)、神奈川大学(25人)、帝京大学(13人)への進学が多かった。近年では国公立大学への進学者も増加し、横浜国立大や横浜市立大、東京工業大、東京外国語大などへ進学している。また、専門学校へも多くの進学者を輩出し、進路決定率は95%であった[1]。文部科学省サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト(SPP)実施校。 工業技術科電気コースは、電気工事士やその他電気関係の資格取得のためのカリキュラムを設置。工業技術科情報コースでは、ITパスポート試験の資格取得のためのカリキュラムや、世界で使われているC言語HTMLMicrosoft Visual Basicなどのプログラミング言語の実習なども行う。 2020年度より国際バカロレアコースが開かれる。

生徒会[編集]

生徒会執行部[編集]

組織形態[2][編集]

※平成29年度現在

  • 会長 1名
  • 副会長 2名
  • 書記 2名
  • 会計 2名

活動内容[編集]

部活動[編集]

体育部[編集]

  • 硬式野球部:2019年秋季神奈川県大会 ベスト4 第92回選抜高等学校野球大会21世紀枠神奈川県推薦校に選ばれる。 2020年令和2年度神奈川県高等学校野球大会 ベスト4
  • 軟式野球部 :2014年第59回全国高等学校軟式野球選手権大会出場(初出場)準優勝  第69回国民体育大会(長崎国体)初出場 1回戦 2019年第64回全国高等学校軟式野球選手権大会出場 1回戦 第60回秋季関東地区高等学校軟式野球大会 優勝
  • サッカー部:2012年インターハイ 優勝 全国制覇(初出場初優勝)2014年関東大会出場 1回戦 2017年関東大会県予選 優勝 関東大会出場 準優勝 2018年関東大会2年連続出場 1回戦 インターハイ県予選 優勝 インターハイ出場 ベスト8 インターハイ2回出場(2012年2018年)関東大会4回出場(2012年、2014年、2017年、2018年) 全国高等学校サッカー選手権大会県予選 準優勝2回(2011年、2018年)
  • 卓球部:県総体優勝6回 インターハイ25回出場(1951年、1953年、1954年、1955年、1956年、1957年、1960年、1961年、1963年、1964年、1965年、1983年、1984年、1986年、1989年、1990年、1991年、1992年、2000年、2009年、2010年、2011年、2013年、2014年、2018年) 関東大会41回出場(1953年、1954年、1960年、1961年、1962年、1965年、1966年、1967年、1971年、1982年、1983年、1984年、1985年、1988年、1989年、1990年、1991年、1992年、1993年、1994年、1995年、1996年、1997年、1998年、1999年、2000年、2001年、2002年、2005年、2006年、2007年、2009年、2010年、2011年、2012年、2013年、2014年、2016年、2017年、2018年、2019年)
  • 陸上競技部:インターハイ、関東大会に個人出場 男女共に駅伝で関東大会出場 女子駅伝関東大会12回連続出場(2009年、2010年、2011年、2012年、2013年、2014年、2015年、2016年、2017年、2018年、2019年、2020年)
  • バスケットボール部
  • 男子バレーボール部:関東大会4回出場(2014年、2015年、2017年、2018年)
  • 女子バレーボール部:2018年平成30年度関東高等学校バレーボール大会県予選 優勝(初県制覇) 春の高校バレー県予選 準優勝 2019年春の高校バレー出場(初全国)1回戦 インターハイ県予選 準優勝 インターハイ出場 1回戦 春の高校バレー1回出場(2019年) インターハイ1回出場(2019年) 関東大会4回出場(2016年、2017年、2018年、2019年)県新人大会 準優勝2回(2018年、2019年)
  • ソフトテニス部
  • 水泳部:インターハイ出場3回(2015年、2016年、2019年) 関東大会8年連続出場(2012年、2013年、2014年、2015年、2016年、2017年、2018年、2019年)
  • バドミントン部
  • 剣道部
  • 女子柔道部:インターハイ団体2回出場(2009年、2011年)インターハイ、関東大会に毎年個人で多数出場
  • 弓道部:2018年インターハイ女子個人出場 2019年全国高等学校弓道選抜大会女子個人出場
  • チアダンス部 (同好会から昇格)

文化部[編集]

  • 茶道部
  • 美術部
  • 吹奏楽部:東関東吹奏楽コンクール22回連続出場(1998年、1999年、2000年、2001年、2002年、2003年、2004年、2005年、2006年、2007年、2008年、2009年、2010年、2011年、2012年、2013年、2014年、2015年、2016年、2017年、2018年、2019年)
  • 漫画部
  • 写真部
  • 書道部
  • 科学部(2017年度より部に昇格)

同好会[編集]

  • ゴルフ同好会
  • 硬式テニス同好会
  • 演劇同好会
  • 軽音楽同好会

愛好会[編集]

  • 数学愛好会
  • 英語愛好会

研究会[編集]

マイコンカー.jpg

研究会は、工業技術科独自な活動を目的して設立された活動で部活動とは別の組織。

現在は工業技術科の生徒を中心にモノづくりに興味のある普通科の生徒も活動している

ロボット研究会[編集]

電気、機械、情報に関する総合的な技術を学ぶことができる活動。

車体設計、機械加工、プログラミングを行い各種ロボットコンテストへ参加している。

主に マイコンカーラリーETロボコン宇宙エレベーターロボットアメリカンフットボールに参加している

ETロボコンでは南関東唯一の高校生チームである。(対戦相手は大手企業)

また、地元の「こども園」等に訪問しロボットのプログラミング体験を行っている。

ETロボコン.jpg
競技名 競技クラス 入賞内容 備考
2013年 ETロボコン2013 プライマリークラス 参加
第14回 ジャパンマイコンカーラリー(南関東地区) アドバンスクラス 9位
2014年 ルネサスマイコンカーラリー2014夏 ベーシッククラス 4位 5位 4位の車体が決勝トーナメント進出
ETロボコン2014(南関東地区) プライマリークラス 参加
第15回 ジャパンマイコンカーラリー(南関東地区) アドバンスクラス 1位 2位 1位の車体が全国大会進出
ベーシッククラス 1位 4位 1位の車体が全国大会進出
宇宙エレベーター競技会 spider チーム PHOENIX
  • 総合優勝
  • スピード賞
  • ポスター賞
  • プレゼン賞
100M上昇24秒
2015年 ルネサスマイコンカーラリー2015春 ベーシッククラス 3位
マイコンレーサー 3位 5位 8位
ETロボコン2015(南関東地区) プライマリークラス 総合3位 全国大会進出
ゼロヨンレース 最速王賞 8.80秒
ルネサスマイコンカーラリー2015夏 アドバンスクラス 50位 完走
第16回ジャパンマイコンカーラリー(南関東地区) アドバンスクラス 5位 全国大会進出
宇宙エレベーター競技会 spider(カスタム) チーム PHOENIX
  • 総合準優勝
  • ブレーキ賞
  • デザイン賞
  • 制御システム賞
spider(ノーマル) チーム エンデュミオン
  • 総合3位
  • インストール部門賞
  • プレゼン賞
  • セーフティー賞
インストール74秒(記録会で16秒)
第11回ロボットアメリカンフットボール全国大会 高校生の部 参加
2016年 ETロボコン2016(南関東地区) プライマリークラス 走行3位
ゼロヨンレース 2位 10.25秒
ルネサスマイコンカーラリー2016夏 アドバンスクラス 29位 55.8M 15.97秒
第17回ジャパンマイコンカーラリー アドバンスクラス 2位 4位 2位の車体が全国大会進出
ベーシッククラス 3位 全国大会進出
宇宙エレベーター競技会 spider(スーパー) チーム PHOENIX-Ⅱ
  • 総合準優勝
    • ポスター賞
spider(カスタム) チーム エンデュミオン
  • 総合優勝
  • プレゼン賞
  • スピード部門賞
  • インストール部門賞
100M 28.9秒

(頂上部でバンパーにスタック)

インストール27.1秒

spider(ノーマル) チーム HIEN
  • 重量部門賞
総重量2.15Kg
ロボットアメリカンフットボール全国大会 高校生の部 参加
2017年 ルネサスマイコンカーラリー2017春 アドバンスクラス

ベーシッククラス

参加
マイコンカーラリー湘南大会 アドバンスクラス 8位 10位
ベーシッククラス 5位
ETロボコン2017(南関東地区) プライマリークラス 競技5位
ゼロヨンレース 3位 9.75秒
第18回ジャパンマイコンカーラリー(南関東地区) アドバンスクラス

ベーシッククラス

参加
宇宙エレベーター競技会 参加
ロボットアメリカンフットボール全国大会 高校生の部 参加
2018年 ETロボコン2018(南関東地区) プライマリークラス 参加
第19回ジャパンマイコンカーラリー(南関東地区) アドバンスクラス 6位 全国大会進出
ベーシッククラス 5位 全国大会進出
宇宙エレベーター競技会 spider(スーパー) チーム PHOENIX-Ⅱ
  • 計測・制御部門賞
spider(カスタム) チーム エンデュミオン
  • スピード賞
ロボットアメリカンフットボール全国大会 高校生の部 参加
2019年 ETロボコン2019(南関東地区) プライマリークラス 競技12位
ゼロヨンレース 3位
第20回ジャパンマイコンカーラリー アドバンスクラス 4位 全国大会進出
ベーシッククラス 3位
宇宙エレベーター競技会 spider チーム PHOENIX
  • チャレンジ賞
新型コロナウイルスの影響で一部中止
チーム エンデュミオン
  • 努力賞
2020年 ETロボコン2020(南関東地区) エントリークラス 総合準優勝

機械研究会[編集]

工作機器・設計に関する技術を学ぶことができる。

電気研究会[編集]

電気・電子・プログラムに関する技術を学ぶことができる。

情報研究会[編集]

PCを使う総合的な技術を学ぶことができる。

  • MOS世界学生大会2019日本予選 高等学校・高等専門学校・高等専修学校部門 PowerPoint2013 日本予選入賞 二次選考進出

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2013年度進路状況集計表 2014年8月30日閲覧
  2. ^ 2017年度現在
  3. ^ 年度にもよるが、選挙運動期間中は立候補者全員で行うこともある

関連項目[編集]