三田博雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
三田博雄
(みたひろお)
生誕 1909年????
日本の旗 日本 岩手県盛岡市
死没 ????????
研究分野 科学史
研究機関 神戸大学
出身校 京都大学(学部)
プロジェクト:人物伝

三田 博雄(みた ひろお、1909年 - 1989年7月17日[1])は日本科学史家神戸大学名誉教授

略歴[編集]

研究業績[編集]

  • カントの宇宙生成論と原子論 研究(神戸大学文学会) 18, 1-23, 1959-02
  • コペルニクスとrevolutio 研究(神戸大学文学会) 24, 1-36, 1961-03
  • 技術と人間疎外の問題 : Lewis Mumford の西欧文明史論《Renewal of Life》 研究(神戸大学文学会) 35, 5-23, 1965-03
  • 科学と芸術 : C・P・スノウの『二つの文化』を中心に (Science and Art : On C. P. Snow's 'Two Cultures and Scientific Revolution') 研究(神戸大学文学会) 41, 1-31, 1968-01

著書[編集]

  • 『数学史の方法論 数学の哲学のために』三一書房 1948
  • 『古代数学史上巻』日本科学社 学生叢書 1948
  • 『山の思想史』岩波新書 1973
  • 『ふくろう通信 火山の山麓での生活』草思社 1986

翻訳[編集]

参考[編集]

  • 三田博雄教授略歴ならびに著作目録 (三田博雄先生を偲ぶ)「愛知 φιλοσοφια」(神戸大学哲学懇話会) 6, 1989

脚注[編集]

  1. ^ 『人物物故大年表』