三田国夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

三田 国夫(みた くにお、1913年1月25日 - 没年不明)は、日本俳優。別表記:三田 國夫

来歴・人物[編集]

1940年代頃から東宝の専属として映画に出演した。戦後も東宝作品に端役・脇役で出演したが、東宝争議が終結した1950年以降は山本薩夫今井正監督らの独立プロの映画に出演した。その後テレビドラマにも出演した。

出演作品[編集]

映画[編集]

  • 金語楼の娘物語(1940年、東宝) - 米吉
  • 遥かなる弟(1940年、東宝) - 三蔵
  • 明朗五人男(1940年、東宝) - 親方
  • 嵐に咲く花(1940年、東宝) - 福沢塾生鮫島
  • 維新前夜(1941年、東宝) - 山内容堂
  • 阿波の踊子(1941年、東宝) - 向山陣内
  • 川中島合戦(1941年、東宝) - 浦野大三郎
  • ハワイ・マレー沖海戦(1942年、東宝) - 飯塚大尉
  • 翼の凱歌(1942年、映画配給会社
  • 母は死なず(1942年、東宝)
  • 姿三四郎(1943年、東宝) - 津崎公平
  • 檜舞台(1945年、東宝) - 石田
  • 緑の故郷(1946年、東宝) - 村の青年久保
  • 民衆の敵(1946年、東宝) - 田村秘書
  • 女優(1947年、東宝)
  • 第二の人生(1948年、東宝) - 社会実業家
  • 青い山脈(1949年、東宝) - 中尾先生
  • 朝風に乗って(1950年、東宝教育) - その叔父利雄
  • 暴力の街(1950年)
  • 山河を越えて(1952年、文芸プロ) - 獣医
  • 殺人容疑者(1952年)
  • 女ひとり大地を行く(1953年、キヌタプロ)
  • 蟹工船(1953年、現代ぷろ)
  • 雲ながるる果てに(1953年、重宗プロ)
  • 太陽のない街(1954年、新星映画)
  • 1500米決勝(1955年、東映)
  • 愛すればこそ(1955年、独立映画) - お客
  • 姉妹(1955年、東映)
  • 石合戦(1955年、劇団民藝)
  • 真昼の暗黒(1956年、現代ぷろ) - 立石判事
  • 妻と夫がけんかした話(1957年、桜映画) - 村の有力者

テレビドラマ[編集]

  • 事件記者 第4話「毒蛾の町」(1958年、NHK) - 大山竜全
  • 廃液(1960年、NHK)
  • 文芸劇場 第28話「千鳥」(1962年、NHK)
  • 太閤記(1965年、NHK) - 青山与三右衛門
  • 東京警備指令 ザ・ガードマン(TBS)
    • 第2話「黒い微笑」(1965年)
    • 第23話「夜と昼の女」(1965年)